*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成13年7月12日
話題のアサヒチューハイ『ゴリッチュ』に新アイテム
「グレープフルーツ」「ドライライム」「梅&高麗人参」が新登場

〜チューハイ市場での確固たるブランドロイヤリティー確立を目指す〜
アサヒビール株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、本年5月に新発売したアサヒチューハイ『ゴリッチュ』の新アイテムとして、「グレープフルーツ」「ドライライム」「梅&高麗人参」を9月12日(水)に全国で新発売します。

 アサヒビール鰍ヘ、本年より総合酒類事業化展開を開始し、2月に発泡酒市場、5月にチューハイ市場に新規参入しました。5月に新発売したアサヒチューハイ『ゴリッチュ』3フレーバー(レモン・バナナ・とうがらし風味)は、発売前から流通をはじめ多くのお客様から反響を頂戴し、発売2ヶ月で売上箱数が100万箱(1箱:250ml×24本)という非常に好調な出足となりました。新規参入にも関わらず、チューハイ市場においてお客様の『ゴリッチュ』に対する認知が順調に拡大しています。
 今回展開する新フレーバーは、レモンに続いて人気が高い「グレープフルーツ」を筆頭に「ドライライム」「梅&高麗人参」を加えた3品種です。すっきりしたヘビーユーザー向けの新フレーバーを加えることにより、ターゲット層である男性ヘビーユーザーの需要をさらに喚起していくとともに、店頭を活性化し、多くのブランドが乱立するチューハイ市場で『ゴリッチュ』ブランドの確固たる地位を確立していきます。

 新展開するフレーバーのうち、「グレープフルーツ」は、約30種類に細分化しているチューハイフレーバーの中で「レモン」に続き第2位のシェアを持つ人気領域に対して、グレープフルーツの天然果汁を使用し、アサヒビール鰍ネらではのすっきりした味わいを実現しました。
 「ドライライム」は、キレ味がすっきりしたドライな味感に、ライムのほのかな香りと酸味を加えることで、より高い満足感を得られる味に仕上げています。
 「梅&高麗人参」は、「バナナ」「とうがらし風味」に続き、業界初のフレーバーとなります。近年人気が高まっている梅フレーバーをベースに、ほのかな高麗人参エキスで味を引きしめ、チューハイとしてゴクゴク飲める梅味を実現しました。

 各フレーバーともに、展開する容器は缶350mlと缶500mlで、商品パッケージは、『ゴリッチュ』の開発コンセプトである"サラリーマン応援チューハイ"に基づき、それぞれのフレーバーを手に持った、ネクタイ姿の個性的なゴリラを中央に配したユニークで温もり溢れるデザインとしました。品種ごとに違うゴリラの表情が、店頭を明るくにぎやかに演出します。

 アサヒビール鰍ヘ、アサヒチューハイ『ゴリッチュ』の“サラリーマン応援チューハイ”という開発コンセプトを、店頭および広告、販促プロモーションなどを通じて統一感あるメッセージで訴求し、お客様の認知拡大を図り、缶チューハイ市場で強固なブランドロイヤリティーの構築を目指していきます。


【商品概要】
商品名
アサヒチューハイ『ゴリッチュ』
商品コンセプト
すっきり飲みやすく、オリジナリティー溢れるパッケージが楽しい"サラリーマン応援チューハイ"
発売品種
缶500ml、缶350mlとも各3フレーバー(グレープフルーツ・ドライライム・梅&高麗人参)の6品種
アルコール分
3品種ともに 7%
種類
グレープフルーツ・梅&高麗人参 リキュール類
ドライライム スピリッツ類
発売日
平成13年9月12日(水)
発売地域
全国
希望小売価格
缶500ml:190円(消費税別)
缶350ml:140円(消費税別)
梱包
缶500ml、缶350mlともに1箱24本入りダンボールカートン
製造工場
ニッカウヰスキー(株)柏工場
※希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。





[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。