平成13年4月12日
りんごのさわやかさを生かした、スッキリ・クリアなおいしさ〜甘さを抑えたシードルです。
『ニッカ クリアシードル』新発売
アサヒビール株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)が製造するシードル(※)、『ニッカ クリアシードル』を5月16日(水)より全国で新発売します。

 ニッカウヰスキー(株)が昭和60年より製造・販売してきた『ニッカシードル』ブランドは、原料であるりんご本来の自然な甘みや香りを生かした「カジュアルなスパークリングワイン」として主に20代から30代の女性を中心に好評をいただき、現在4品種および季節限定商品のラインアップで展開しています。

 今回新発売する『ニッカ クリアシードル』は、果実酒ならではのフレッシュさを生かしながらも、甘さを抑えたスッキリ・クリアな飲み口となっており、ジャンルにとらわれず新しい味わいを探し求める20代を中心に「気軽に楽しめるりんごの果実酒」として訴求していきます。
 パッケージは、ラベルに主原料であるりんごをわかりやすく表記し『ニッカシードル』のもつ品質感を表現する一方、カジュアルでスタイリッシュなロングネックボトルを採用し、『ニッカシードル』ブランドからの新しい味わいや楽しみを提案するものとなっています。

 アサヒビール(株)では、昨年より発売しているワインタイプのシードル『ニッカシードル プルミエ』に加え、今回新発売する『ニッカ クリアシードル』を『ニッカシードル』のラインアップに追加することで、シードルファンや本物志向の強いお客様に対して新たな楽しみ方の方向性を提案していきます。
 なお、『ニッカ クリアシードル』の本年販売数量は24万箱(12本入り)を予定しています。

※「シードル=Cidre=Cider」は、りんごを主原料とした発泡性ワインを指します。


【商品概要】
商品名
『ニッカ クリアシードル』
分類
果実酒類 果実酒
アルコール分
約5%
容量・荷姿
275ml (1箱はびん12本入り)
希望小売価格
230円(消費税別)
発売日
平成13年5月16日(水)
発売地域 全国
年間目標箱数 24万箱
製造工場 ニッカウヰスキー株式会社 弘前工場
■希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。




[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。