• はい
  • いいえ

 


平成12年11月7日
日本初、家庭で簡便にハウスダスト中のダニアレルゲン量を判定できる
『ダニスキャン』新発売
アレルギー対策の生活環境改善に役立つ環境測定器具
〜インターネットサイト『アトピーネット.com』を開設し、ネットを通じて販売〜
アサヒビール株式会社
アサヒビール薬品株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)の薬品事業のグループ会社であるアサヒビール薬品株式会社(本社 東京、社長 岩城耕一郎)は、家庭で簡便にダニアレルゲン量が判定できる『ダニスキャン』を11月8日(水)よりインターネット及び通信販売で新発売します。同日より、アトピーやアレルギーに関連する情報を掲載するインターネットサイト『アトピーネット.com』を開設し、このサイトを通じて『ダニスキャン』の情報提供と販売を行います。

 現在国内でダニアレルギーによる症状をもつ人は約200万人以上と言われています。アサヒビール薬品(株)では、これまでのダニアレルギー関連の基礎研究と研究用試薬の販売等により蓄積したノウハウをもとに、生活環境改善に役立つ研究開発を進めており、アレルギー関連商品を充実させていくこととしています。

 今回新発売する『ダニスキャン』は、ドイツの医療機器メーカー、ドレーガー社とアサヒビール薬品(株)が共同開発したもので、室内環境中のダニによる汚染を家庭内で簡便に、手を汚さずに判定することができる日本で初めてのダニアレルゲン判定キットです。
 アレルギーを起こさないためには、ダニアレルゲンの量を環境からできる限り除くことが健康管理上重要となります。ダニアレルゲンは肉眼では見えないため、これまでは医療機関等で検査依頼する以外、室内環境中にどのくらいあるかを簡便に判定することができませんでした。
 『ダニスキャン』は、室内の気になる場所(畳、カーペット、マットレス、クッション、ソファーなど)の表面を塵採取器具でこすり、現像液を採取部に添加することによって、ダニアレルゲンの量を簡単に判定する事ができます。掃除の目安となり、生活環境の改善に役立ちます。

 『アトピーネット.com』では、アトピーやアレルギーに関する情報提供を行います。アレルギーの症状、原因などについてわかりやすく解説するとともに、毎日の生活の中で注意する点、ダニを除去するポイントなど、アレルギーに悩む人たちに役立つ情報を掲載していく予定です。

 アサヒビール薬品(株)では、空気汚染や食生活の多様性、ストレスなどの影響で、現代人が様々なアレルギー症状に悩むことに注目し、今後も家庭向けアレルギー関連商品の販売や研究用試薬などアレルギー関連事業の充実を図ることとしています。


<商品概要>
商品名 ダニスキャン
内容量 1個(1回分)
希望小売価格 1980円(消費税別)
発売日 11月8日(水)
発売地域
全国(インターネット販売・通信販売)
   
<インターネット販売> 『アトピーネット.com』にて受付け
<通信販売お問い合わせ先> TEL:0120―33―0226
FAX:03―3293―2381
販売見込 2万個(販売より1年間)
使用方法 判定したい部分を塵採集器具でこすり、現像液を添加します。摂取器具に表示された結果を評価表と比較して、ダニアレルゲン汚染の度合いを判定します。目に見えないダニによる汚染が、手を汚さずに簡単に判定することができます。
 
<アサヒビール薬品株式会社 会社概要>
会社名 アサヒビール薬品株式会社
社長 岩城 耕一郎
本社事務所 東京都中央区京橋1−19−8
電話 03−3563−0611
会社設立 平成6年3月
資本金 4億9000万円



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。