• はい
  • いいえ

 


平成12年6月13日
スペイン「セニョーリオ・デ・ナバ社」ワイン3品種を新発売
〜高級ワインの産地“リベラ・デル・デュエロ地区”を代表するブランドが日本に初上陸〜
アサヒビール株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、スペイン「セニョーリオ・デ・ナバ社」のワイン3品種を6月21日(水)から全国で新発売します。

 スペインは、生産量で世界第3位、ぶどうの栽培面積では世界第1位を誇る、ワイン伝統国です。
 なかでも「セニョーリオ・デ・ナバ社」は、近年、高級ワインの産地として注目を集めているスペイン西北部の“リベラ・デル・デュエロ地区”において、規模、品質ともにトップクラスの名門ワイナリーです。同社のワインは“スペインの顔”として世界中で認められており、世界各国の高級ホテルや高級レストラン、またスペインを代表する各社エアラインの機内サービスなどでも扱われています。
 また、リベラ・デル・デュエロ地区産のワインは、現状では日本市場での取り扱いが少ないため入手しにくいとされていましたが、今回アサヒビール(株)が輸入販売することで、より多くのお客様に楽しんでいただけることとなります。

 今回、「セニョーリオ・デ・ナバ ティント(赤/中重口)」「セニョーリオ・デ・ナバ クリアンサ(赤/中重口)」「セニョーリオ・デ・ナバ レセルバ(赤/中重口)」の3品種の赤ワインを新発売します。3品種ともに、全て手摘みされたぶどうを使用し、香りや風味を逃さないよう低温でじっくり発酵させた高級ワインです。「クリアンサ」は3年間、「レセルバ」は4年間樽および瓶内で熟成させており、スペインのワイン法で規程された期間を上回る熟成期間で丹念に仕上げられています。このように優れた醸造家チームによりぶどうの栽培から収穫、醸造にいたるまですべての工程を徹底管理した高品質ワインです。

 それぞれのワインの特徴としては、「セニョーリオ・デ・ナバ ティント」は、やや明るめの色味で、しっかりとしたコクを持ちながらも果実味に富んだのどごしのなめらかなワインとなっています。
 「セニョーリオ・デ・ナバ クリアンサ」は、輝きのあるガーネット色が美しいワインで、フルーティな香りと樽の風味が調和したスムーズな口当たりが特徴です。
 「セニョーリオ・デ・ナバ レセルバ」は、力強いくコクのある味わいで、なめらかな舌触りとソフトなのどごし、長い余韻が特徴です。

 ラベルは、セニョーリオ・デ・ナバ社の社屋を中央に配したシンプルでかつ高級感のあるデザインとなっています。

 当社のスペイン産ワインのラインアップは、今回新発売する「セニョーリオ・デ・ナバ社」を含め、「エル・コト社」「バロン・ド・レイ社」「シェンク社」の4社で合計12品種となり、カジュアルに日常的に飲んでいただくワインから、個性的な味わいが楽しめる高級ワインまで幅広い品揃えとなっています。


【 商品概要 】
商品名 生産者 タイプ 容量 アルコール度 価格 発売日 地域
セニョーリオ・デ・
ナバ テイント
セニョーリオ・デ・ナバ社 赤/中重口 750ml 約12.5% 2500円 6月21日 全国
セニョーリオ・デ・
ナバ クリアンサ
赤/中重口 約12.5% 3500円
セニョーリオ・デ・
ナバ レセルバ
赤/中重口 約12.5% 5000円
価格は希望小売価格です。希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。(希望小売価格は消費税別。)
【 セニョーリオ・デ・ナバ社 会社概要 】
正式社名 Bodegas Senorio de Nava,S.A.
設 立 1995年
本社所在地 カスティーリャ・レオン州




[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。