• はい
  • いいえ

 


平成12年4月10日
日本ナショナル製罐(株)石岡工場で
品質保証の国際規格『ISO9001』を認証取得
―大手製罐メーカーの製罐工場としては初めての取得―
アサヒビール株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)のグループ会社で、製罐メーカー の日本ナショナル製罐株式会社(本社 東京、社長 丹下宏文)は、茨城県石岡市に所在する工場で、大手製罐メーカーの製罐工場としては初めて、品質保証の国際規格『ISO9001』を4月7日(金)に認証取得しました。

 今回の同工場の『ISO9001』認証取得により、アサヒビールグループとして「ISO9000シリーズ」を認証取得する事業所は、アサヒビール(株)の全9工場をはじめ、アサヒ飲料(株)の全3工場、ニッカウヰスキー(株)仙台工場、栃木工場等、19箇所 となります。

 アサヒビールグループでは、平成10年1月に制定した「最高の品質でお客様のご満足を追求する」というグループ経営理念のもとに、グループ各社において、徹底した品質保証体制の構築を図っています。日本ナショナル製罐(株)では、グループ経営理念の実現を目指すとともに、資材受発注EDIシステムの導入によって即時、効率的な納入を行う等、本年アサヒビール(株)が取り組んでいる、お客様の飲用時点における品質“飲むとき品質”向上の展開をサポートしています。その一環として、各部署から任命された推進リーダーが中心となって品質マニュアルを作成し、製品の受注、設計から開発、製造、出荷に至るまでの全段階において、徹底した品質管理の取り組みを構築する等、品質の向上に取り組んでいます。こうした取り組みにより、この度『ISO9001』の認証取得にいたったものです。

 今後も、アサヒビールグループ各社は、お客様満足を追求し、更なる品質の向上に取り組んでいきます。また、アサヒビール(株)では、本年、本社で『ISO9001』の取得を目指し、商品開発、原材料調達、生産・物流管理業務など、広範囲での品質保証体制の強化を図っていきます。


【日本ナショナル製罐株式会社 会社概要】
社名 日本ナショナル製罐株式会社
社長 丹下 宏文
本社 東京都千代田区神田錦町3―7―1
創立 昭和47年12月
資本金 10億円
年商 165億円(平成11年度)
従業員数 264名(平成12年3月現在)
事業所 本社、石岡工場



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。