• はい
  • いいえ

 


平成12年3月3日
アロエベラ葉肉濃縮汁に加え、食物繊維とローヤルゼリーを配合
「アロエゼリー」新発売のお知らせ
〜機能性の高い素材をおいしく手軽に。おやつ感覚で食べやすいひと口ゼリー〜
アサヒビール株式会社
アサヒビール薬品株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)の薬品事業のグループ会社であるアサヒビール薬品株式会社(本社 東京、社長 岩城耕一郎)は、食物繊維とローヤルゼリーを配合した「アロエゼリー」を3月6日(月)より全国で新発売します。

 近年、健康への関心が高まるにつれて、身体に良い成分をおやつ感覚で摂取できる商品が幅広い年齢層のお客様から強く求められています。アサヒビール薬品(株)が、昨年9月に発売した「ざくろゼリー」は半年で200万袋を売り上げたヒット商品となっており、「アロエゼリー」は、そのゼリーシリーズの新ラインアップとして新発売するものです。

 「アロエゼリー」には、健康に良いと言われているアロエベラの葉肉を搾った“アロエベラ葉肉濃縮汁”と、アミノ酸、ビタミン類、ミネラルが含まれる“ローヤルゼリー”、腸内の善玉菌を増やす“食物繊維”がセロリ2本分、さらに“ビタミンC”を1000mg、それぞれ1袋当たりに配合しています。不足しがちな食物繊維などの栄養素を手軽においしく摂取できる、甘酸っぱく後味のさっぱりとした味わいのひと口サイズのゼリーとなっています。

 パッケージにはアロエベラの葉がイキイキとしたグリーンで描かれ、店頭で目立つデザインとなっています。また、どこでも手軽に食べられるよう1個ずつの個包装としており、1袋に12個入っています。

 アサヒビール薬品(株)では、これまでに「ざくろゼリー」の他に、“ヘム鉄”を配合した「ヘム鉄配合プルーンゼリー」、“ホワートルベリーエキス”を配合した「ブルーベリーゼリー」、ポリフェノールを多く含んだ“しそ種子エキス”を配合した「梅ゼリー」の4品種を発売しており、お客様からご好評いただいています。

 「アロエゼリー」はドラッグストア、コンビニエンスストア、スーパーマーケットを中心に販売する予定で、今までの「ゼリーシリーズ」と同様、幅広い年齢層の女性に人気を集めるものと期待されます。

< 「アロエゼリー」商品概要 >
商品名 アロエゼリー
名称 ゼリー
原材料 糖類(還元水飴、麦芽糖、水飴)、食物繊維、ビタミンC、マスカット果汁、オリゴ糖、ゲル化剤(ペクチン)、ローヤルゼリー、酸味料、香料、アロエベラ葉肉濃縮汁、乳化剤、クチナシ色素
内容量 60g
 希望小売価格  200円
販売目標 50万袋

<アサヒビール薬品株式会社 会社概要>
会社名 アサヒビール薬品株式会社
社長 岩城 耕一郎
 本社事務所  東京都中央区京橋1−19−8
電話 03−3563−0611
会社設立 平成6年3月
資本金 4億9000万円



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。