• はい
  • いいえ

 


平成12年2月2日
『アサヒ スーパーモルト』発売月の月間売上70万箱を突破
〜1月の月間売上75万箱となり、過去3年間のアサヒビールの新商品で最高の出足〜
〜発売前モニターキャンペーンのアンケート速報値で高い評価を獲得〜
アサヒビール株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、21世紀に向けた新しいビールの価値を提案するニュータイプの麦芽100%生ビール『アサヒ スーパーモルト』7品種(缶300ml、缶350ml、缶500ml、スタイニーびん334ml、缶300ml6本マルチパック×4、缶350ml6本マルチパック×4、缶500ml6本マルチパック×4)を、第1次発売地区は1月14日(金)、第2次発売地区は1月27日(木)から新発売しています。

 『アサヒ スーパーモルト』は、年々高まるお客様の「健康志向」を捉えて、「麦芽100%ビール」の「素材感」「自然感」から想起される「気分的な健康イメージ」と、「ライトビール」の「低アルコール」「低カロリー」から想起される「機能的な健康イメージ」を兼ね備えた全く新しいタイプのビールです。

 昨年12月7日(火)の新発売の発表以来、酒販店様をはじめ多くのお客様から『アサヒ スーパーモルト』に関するお問い合わせが殺到し、大きな反響とご期待を頂いてきました。
 こうした市場からの反響を受けて、『アサヒ スーパーモルト』の1月月間の売上箱数は75万箱(大瓶換算箱数)となりました。発売月の売上箱数が75万箱となるのは、アサヒビールの過去3年間の新商品の中で最高の販売状況となるものであり、ビール市場全体でも近年の新商品の中で最高の出足と言えます。

 アサヒビール(株)は、『アサヒ スーパーモルト』の認知と継続飲用を拡大するために発売直後から全国で店頭試飲会を実施しており、3月までに3000回の試飲会を予定しています。また、これに合わせて、販売促進策の一環として、全社員参加による一斉の店頭支援活動を実施しており、店頭での陳列活動やPOPの貼付活動を行っていますが、この店頭支援活動では営業部門を含めて延べ3500名以上の社員が参加しています。

 また、新発売を記念して、当社ホームページ上のみで行った『アサヒ スーパーモルト』缶300mlを3本プレゼントする発売前のモニターサンプリング企画には、5万名の募集人数に対し、2倍となる約10万名ものご応募を頂きました。
 既に、サンプリングについては完了しており、モニター参加者から返却された『アサヒ スーパーモルト』に関するアンケートの結果も、予想を上回る好評価となっています。

 5万人のモニター参加者の内、すでに返却された1万人のアンケート結果の速報値によると、『アサヒ スーパーモルト』を飲んで「非常においしいと思う」「おいしいと思う」と回答された方が全体の88%となっています。また、今後の購入意向については「是非買ってみたい」「買ってみたい」と回答された方が全体の81%となっており、『アサヒ スーパーモルト』の味やコンセプトに対してのお客様のご評価は高く、大きな商品として成長していく可能性があることを示しています。
 『アサヒ スーパーモルト』の印象については上位3項目が「自然な感じがする(48%)」「目新しさを感じる(34%)」「健康的である(26%)」となり、開発コンセプトどおり、健康志向を捉えた新しいタイプのビールとしての印象が強く表れています。
 また、『アサヒ スーパーモルト』の味感や特性に対するフリーアンサーでは、「軽さの中に味わいがある」「軽いのに飲みごたえがある」「心地よい自然な味」というように、『アサヒ スーパーモルト』が目指した麦芽100%ビールに対する「重たさ」やライトビールに対する「水っぽさ」の不満を解消した「新しいビールの味わい」を実感して頂いている回答となっています。
 さらに、回答結果の特徴としては、女性のお客様が多いライトユーザーには「麦芽100%ビールから想像する重たさがない」という評価が多く、また男性のお客様が多いヘビーユーザーには「ライトビールから想像する物足りなさがない」という評価を多く頂戴しています。これは『アサヒ スーパーモルト』が実現した「麦芽100%」と「ライト」の絶妙な掛け合わせと、「新しいビールの味わい」が、ライトユーザーとヘビーユーザーという対峙するお客様層をともに満足させていることを実証していると言えます。

 今回のモニター評価の結果は、従来のビールの枠を超えて、お客様の中に「新鮮な驚き」とともに「新しいカテゴリーを受け入れる十分なニーズ」を見いだせるものであり、これまでの「麦芽100%ビール」市場や「ライトビール」市場に納まることのない高い可能性を『アサヒ スーパーモルト』が実現していくことを確証するものと考えております。

 アサヒビール(株)は、これまでの常識を打ち破る新カテゴリービール『アサヒ スーパーモルト』に対して、今後も一段と経営資源を投下していき、多様化するお客様のニーズや飲用スタイルにお応えする新しい価値を浸透させていくことで、21世紀に向けてビールのある暮らしをもっと豊かにしていくこと、そして、その暮らしをもっと多くの人たちに楽しんでいただくことを目指していきます。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。