• はい
  • いいえ

 


平成11年10月14日
気軽さと本格感を兼ねそなえた辛口ワイン
国産ワイン「アサヒワイン フェスタ」クオリティアップのお知らせ
〜環境に配慮し、リサイクルしやすい無色透明びんを採用〜
アサヒビール株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、国産ワイン「アサヒワイン フェスタ」(720ml/赤・白・ロゼ、360ml/赤・白・ロゼ)全6品種のパッケージデザインを一新し、さらに「白」タイプについては、より爽やかでコクのある味に変更し、10月26日(火)から全国で新発売します。

 国産ワイン市場においては、一昨年までフルボトルで500円をきる低価格帯ワインが著しい成長をみせ市場を牽引してきましたが、お客様のワインに対する知識のステップアップや手頃な価格で品質の高いワインを飲みたいという品質志向の高まりとともに、現在は、500円から1000円未満の中価格帯ワインが高い伸びを示しています。
 「アサヒワイン フェスタ」は、このように今後も需要拡大の見込まれる中価格帯ワイン市場の中で、「気軽さと本格感を兼ねそなえたワイン」としての商品特性をより明確化していくためにクオリティアップするものです。

 味については赤・白・ロゼともに「しっかりとコクのある辛口ワイン」をコンセプトに、代表的なぶどう品種として世界的に名高い品種を使用し、高品質ワインを完成させています。
 ワインの味覚や知識に対してレベルアップしてきているお客様にとって、ぶどう品種が購買の際の選択基準の1つになっていることに対応し、品種名を裏ラベルにわかりやすく表示し、品種による味わいの違いを楽しんでいただくものとしています。
 また、ボトルのネック部分にかけるタイプのレシピカードを作成し、ぶどう品種の特性にあわせた家庭で簡単につくれるイタリア風おつまみを紹介しています。

 今回は「白」タイプを、きりっとした辛口の味を引き出すぶどう品種の“トレビアーノ種”を中心に“シャルドネ種”をブレンドすることで、より爽やかでフルーティなコクのある味わいに変更しました。
 「赤」「ロゼ」の味は現行通りですが、「赤」はイタリアのキャンティで有名な“サンジョベーゼ種”を主体に使用し、やわらかな酸味とおだやかな渋みが調和したフルーティな辛口・中軽口タイプ、「ロゼ」は華やかな香りが特徴的な“マスカット種”と“トレビアーノ種”を使用し、フルーティで鮮やかな色あいが印象的な中辛口・中軽口タイプとなっています。

 ラベルは、「地中海の太陽のもとでワインを楽しむくつろぎの時間」をイメージし、南欧の太陽から降り注ぐ光や花、音楽などがモチーフとして描かれています。若手イラストレーターによる新感覚あふれる華やかな楽しいデザインです。
 商品名の「フェスタ」は、イタリア語で「お祭り・休日」を意味しており、「楽しいひととき」や「くつろぎの時間」を演出するワインとしてお楽しみいただけます。

 また、環境に配慮しリサイクルしやすい無色透明びんを採用しました。当社では、本年の国産新酒やボージョレー・ヌーボーに採用が決定していますが、今後も製造から消費までの期間が比較的短いワインに関しては再生化、回収ルートが確立された無色透明びんの使用を順次検討していく方針です。

< 商品概要 >
商品名
アサヒワイン フェスタ
タイプ

<辛口・中軽口>

<辛口・中軽口>
ロゼ
<中辛口・中軽口>
容量
720ml
360ml
希望小売価格
680円
390円
外装
ダンボールカートン12本入り
ダンボールカートン24本入り
アルコール度数
約11%
販売目標
3万箱(720ml換算)
発売日
10月26日(火)
発売地域
全国
*希望小売価格は単なる参考価格であり、小売価格を拘束するものではありません。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。