• はい
  • いいえ

 


平成11年10月4日
『WiLLスムースビア』 受注好調!
10日間の受注箱数が年内販売目標を上回る
受注箱数が出荷可能数量を大きく上回ったため、一部地区の発売日を変更
アサヒビール株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)が新発売する、『WiLL BEER』シリーズの第一弾『WiLLスムースビア』(*)の発売に向けた受注が好調で、9月21日(火)の発売発表以降9月30日(木)までの10日間で、発売立ち上がり期間向けの受注箱数が、当初の年内販売目標の30万箱(1箱は大びん20本)を上回る状況となりました。

 受注箱数が、発売立ち上がり期間の出荷可能数量を大きく上回ったため、商品供給のうえでお客様へのご迷惑を最小限に抑えるという考えから、当初、10月22日(金)に発売を予定していた北海道、東北(福島県をのぞく)、北陸、中国、四国、九州地区及び新潟県・長野県の新発売を11月13日(土)に変更・延期させていただきます。

 『WiLLスムースビア』については、発売発表以降、流通関連の皆様より「スムースな味わい」や「シンプルで手に取りやすいデザイン」へのご評価とともに、異業種合同プロジェクト「WiLL」への高い関心をいただいています。こうした商品へのご期待の高さが、当初見込みの販売目標を大きく上回る受注箱数に繋がったものと思われます。

 なお、アサヒビール(株)では、こうした反響を受け、年内の販売目標を当初の30万箱から60万箱(1箱は大びん20本)に倍増して、製造工場の西宮工場ではただちに増産体制に入りました。今後、1次地区:10月22日(金)、2次地区:11月13日(土)の発売日以降の各地区の商品の供給については極力ご迷惑のかからないよう、万全の体制で取り組んでまいります。

(*) 『WiLLスムースビア』は、アサヒビール(株)が参画する異業種合同プロジェクト「WiLL」の統一シリーズ商品 『WiLL BEER』の第一弾として発売する、ビールの新しい「楽しさ」「心地よさ」「飲みやすさ」を提供する“遊びゴコロをもったニュータイプビール”です。発売品種は、缶500ml・缶350ml・スタイニーびん334mlの3品種 です。



『WiLLスムースビア』発売日変更について

1次発売地区
2次発売地区
発売日(変更後)
10月22日(金)
11月13日(土)
当初予定の発売日
10月22日(金)
発売地域
福島県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、 岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 (以上19都府県) 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、長野県、新潟県、富山県、石川県、福井県、鳥取県、 島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 (以上28道府県)



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。