• はい
  • いいえ

 


平成11年9月21日
異業種合同プロジェクト『WiLL』からの新しい提案
『WiLL BEER』第一弾
『WiLLスムースビア』新発売のお知らせ
新しい「楽しさ」「心地よさ」「飲みやすさ」を提供する
“遊びゴコロをもつニュータイプビール”
アサヒビール株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、異業種合同のマーケティングプロジェクト『WiLL』の統一シリーズ商品『WiLL BEER』の第一弾として、『WiLLスムースビア』3品種(スタイニーびん334ml、缶350ml、缶500ml)を10月22日(金)に全国で新発売します。『WiLLスムースビア』は、今までのビールにはなかった、新しい「楽しさ」「心地よさ」「飲みやすさ」を提供する“遊びゴコロをもつニュータイプビール”です。

 8月2日に発足した、『WiLL』プロジェクトは、新しい消費スタイルをもつ「ニュージェネレーション層」に対して、業種を超えた5つの企業が集まり、新たなマーケティング手法を共同開発し、新市場の創出を目指していこうという、全く新しい異業種合同プロジェクトです。

 『WiLL』プロジェクトにおけるアサヒビール(株)の基本的な考え方は、従来とは違う新しい発想の商品開発を通じて、お客様の新しい満足を追求していくことです。
 従来のマーケティング手法では、ビールという特定の商品、カテゴリーに対するお客様のニーズを掴んで、それに対応するための商品開発を進めてきました。
  今回の『WiLL』プロジェクトの中では、こうした従来のマーケティング手法とは異なり、生活全般にわたる複数の商品・サービスを統一のコンセプトで提供するという“コラボレーション・マーケティング”の実現によって、「遊びゴコロと本物感」をテーマとした“WiLLのある生活”を創り出し、「ニュージェネレーション層」の生活全体をコーディネートしていくための商品開発を前提としています。
 つまり、カテゴリーごとの機能性や嗜好性の個別ニーズではなく、“ライフスタイルから発想した商品開発”を行っていきます。

 こうした発想から生まれた『WiLL BEER』は、ビールというカテゴリーで、『WiLL』の統一コンセプトである「遊びゴコロと本物感」を具体化する、いわば“コンセプトビール”です。
 また、アサヒブランドのビール(=ビールカテゴリーにおけるブランド)としてではなく、『WiLL』プロジェクトが商品・サービスの複合提案によって創り出す生活スタイルにおけるビールのアイテムとして発売し、新しいビールの「味」「デザイン」「飲み方」などを提案していきます。

 こうした『WiLL BEER』シリーズの第一弾として、今回新発売する『WiLLスムースビア』は、今までのビールにはなかった、新しい「楽しさ」「心地よさ」「飲みやすさ」を提供する、“遊びゴコロをもつニュータイプビール”です。

 『WiLLスムースビア』は、(1)納得のいく味、(2)シンプルで手に取りやすいデザイン、(3)新しい飲み方の提案、を3つの特徴としています。

(1) 「納得のいく味」については、ビール市場における嗜好の流れを前提に、気軽に、心地よく、楽しんでいただけるビールとするため、味は「スムースに飲めるバランスの良い味わい」としました。
(2) 「シンプルで手に取りやすいデザイン」については、白地をベースにオレンジ色の『WiLL』共通ロゴを中央に配し、ビールの泡を「遊びゴコロ」で表現したマークをロゴ下に配置するなど、シンプルかつソフトな手に取りやすいパッケージデザインとしています。また、Asahiの企業ロゴについては“WiLL presents beer in collaboration with Asahi”という表記にとどめ、『WiLL』からの商品提案であるということを明確にしています。
(3) 「新しい飲み方」については、くせのないスムースな味わいをそのままストレートに楽しむことはもちろん、オレンジやライムといった柑橘系果汁を搾って爽やかさとさっぱり感を楽しんだり、お好みの清涼飲料水を加えるなど、気分やシーンにあわせて“自分流”の飲み方を楽しんでいただくことも提案していきます。

 広告宣伝については、発売日よりテレビCFを中心に、『WiLLスムースビア』の「楽しさ」「心地よさ」「飲みやすさ」を訴求していきます。販売促進については、柑橘系果汁や清涼飲料水を加えて楽しむ“自分流”の飲み方をリーフレットで提案するほか、『WiLL』プロジェクトの共同プロモーションも行っていきます。

 アサヒビール(株)では、従来とは違う発想で開発する『WiLL BEER』シリーズを通じて、新しいビールの「楽しさ」「心地よさ」「飲みやすさ」を次々提案していく予定です。そうした提案を通じて、ビールの新市場の創出、総需要拡大を目指していきます。

【 『 WiLLスムースビア 』商品概要 】
商品名
WiLLスムースビア
容器容量
缶500ml
缶350ml
スタイ二ーびん334ml
希望小売価格
286円
(消費税別)
218円
(消費税別)
189円
(消費税別・瓶保証金別)
外 装
ダンボールカートン
24本入り
ダンボールカートン
24本入り
プラスチックケース
20本入り
中 身
淡色生ビール
アルコール度数
約5.0%
発売日
平成11年10月22日(金)
発売地域
全国
販売目標
年内30万箱(1箱は大瓶20本)
※1. 希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店の小売価格設定を拘束するものではありません。
※2. 上記、希望小売価格は外税表示であり消費税は含まれていません。また、スタイニーびん334mlの希望小売価格には瓶保証金は含まれていません。

■『WiLL』プロジェクトの概要
 『WiLL』とはアサヒビール株式会社、花王株式会社、近畿日本ツーリスト株式会社、トヨタ自動車株式会社、松下電器産業株式会社の5社が、21世紀における消費スタイルへの適応と新市場創出を目指して立ち上げた、異業種合同プロジェクトです。
 具体的には『WiLL』という統一シリーズ名称のもと、各社のシリーズ第1弾商品として、花王による衣料用消臭スプレー『WiLL クリアミスト』(10月4日より全国発売)、今回のアサヒビール『WiLL スムースビア』をはじめ、旅行パッケージ、自動車、パソコン、家電等の分野で、「遊びゴコロと本物感」を兼ね備えた新商品を順次展開する予定です。また、そうした新商品展開に伴う共同プロモーションの策定や、新しい切り口によるマーケティング手法の成果研究・分析等を実施していきます。
 さらに将来的にはこのプロジェクトによって発見された新しいコンセプトの商品化や、ターゲット・ニーズに合わせた品揃えの拡大として上記5社以外の企業の参画も検討していきます。

■WiLL最新情報
『WiLL』ホームページに多数の反響!
『WiLL』では8月3日よりホームページを開設していますが、現在アクセス数約58,000ページビュー、最新情報希望登録者数約2,000人に上っています。
TOPページでは、これまで『Coming Soon!』の状態となっていた各社の箱が、商品発表にあわせて立ち上がり始めています。それぞれ商品紹介のページとして、花王は20日にオープン、アサヒビールが22日にオープンする予定です。今後も各社商品の発表にあわせて随時立ち上がる予定です。
アサヒビール(株)以外の『WiLL』商品の発表状況(9/21現在)
・花王(株) 『WiLL クリアミスト』
  衣類のニオイを取り除き、除菌効果もある新タイプの衣料用消臭スプレー
  ・8月2日発表/10月4日全国発売
  ・10月中旬からマス広告中心に販促展開予定
・松下電器(株) 『WiLL PC』
  9月27日発表予定

『WiLL』ホームページ URL http://www.willshop.com



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。