• はい
  • いいえ

 


平成11年8月23日
『ワンダキャンディ』スティックと袋タイプ80gの2品種を新発売
〜新世代缶コーヒー「ワンダ」が香り豊かなキャンディに〜

『バヤリースオレンジのど飴』スティックをリニューアル新発売し、
袋タイプ90gも新発売しラインアップを強化
アサヒビール株式会社
アサヒビール薬品株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)の薬品事業の子会社であるアサヒビール薬品株式会社(本社 東京、社長 岩城耕一郎)は、アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 千原薫)が発売している缶コーヒー「ワンダ」の味を楽しめる『ワンダキャンディ』2品種(スティック、袋タイプ80g)を9月6日(月)から全国で新発売します。
 同時に、発売以来好評の『バヤリースオレンジのど飴』(スティック)を味、成分ともにリニューアルし、さらに袋タイプ90gもラインアップに加え、9月6日(月)から全国で新発売します。

 「ワンダ」は、アサヒ飲料(株)が「新世代缶コーヒー」として97年に発売した缶コーヒーです。『ワンダキャンディ』は、ワンダシリーズの中でもっとも親しまれている「ワンダフルブレンド」をベースに、コーヒーの芳醇な香りと味をキャンディとして再現したものです。
 パッケージは「ワンダ ワンダフルブレンド」のデザインを踏襲し、金地に「WONDA」のロゴを赤ではっきりとデザインし、店頭でも目立つものとなっています。

  『バヤリースオレンジのど飴』は、アサヒ飲料(株)の「バヤリースオレンジ」をベースに、爽やかなオレンジ果汁本来の味を生かし、のどに良いといわれるカリンと14種類の天然ハーブエキスを加えています。さらに今回、新たにビタミンB、C、Eとリラックス効果があるといわれるテアニン(緑茶抽出物)を配合し、リニューアルしました。また、スティック1本当たりにビタミンC100mg、ビタミンB6・B12・ナイアシンを1日の栄養所要量の2分の1、ビタミンEを同4分の1摂取できるように配合しています。

 パッケージはアサヒ飲料(株)の「バヤリース」と同じロゴマークを使用し、オレンジのイラストを大きくあしらい、さらにのど飴であることを強調したデザインとなっています。

 『ワンダキャンディ』と『バヤリースオレンジのど飴』は、全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、駅売店を中心に発売します。通勤や通学時に、またオフィスでのリフレッシュタイムなどにお召し上がりいただける商品として、学生からサラリーマン、OLをはじめ幅広い層の人気を集めるものと期待されます。


<『ワンダキャンディ』 商品概要>
商品名
ワンダキャンディ スティック
ワンダキャンディ 袋タイプ80g
品名
キャンディ
原材料名
砂糖、水飴、コーヒー、全脂練乳、脱脂粉乳、植物性油脂、香料
内容量
10粒
80g
価格
100円
180円
販売目標
100万個
100万袋
※希望小売価格は、消費税別。

<『バヤリースオレンジのど飴』 商品概要>
商品名
バヤリースオレンジのど飴
スティック
バヤリースオレンジのど飴
袋タイプ90g
品名
キャンディ
原材料名
砂糖、水飴、濃縮果汁(オレンジ、マンダリン)、酸味料、ビタミン(V.C、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.E、V.B6、V.B12)、香料、 ハーブエキス、カリンエキス、テアニン
内容量
10粒
90g
価格
100円
200円
販売目標
50万個
50万袋
※希望小売価格は、消費税別。


<アサヒビール薬品株式会社 会社概要>
会社名
アサヒビール薬品株式会社
社長
岩城 耕一郎
本社事務所
東京都中央区京橋1−19−8
電話
03−3563−0611
会社設立
平成6年3月
資本金
4億9000万円



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。