• はい
  • いいえ

 


平成11年8月3日
エビオス錠70年ありがとうキャンペーン第2弾
「エビオス錠 発売70年記念講演会」開催のお知らせ
テーマは「胃腸が語るあなたの健康 〜生活習慣病の予防のために〜」
アサヒビール株式会社
アサヒビール薬品株式会社
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)の薬品事業の子会社であるアサヒビール薬品株式会社(本社 東京、社長 岩城耕一郎)は、「エビオス錠」の発売70年を記念したキャンペーンの第2弾として、9月4日(土)に「エビオス錠 発売70年記念講演会(主催 アサヒビール薬品株式会社)」を開催します。

 「エビオス錠」は、昭和5年5月1日の発売以来、胃腸の健康や普段不足しがちな栄養素の補給、妊産婦・授乳婦、虚弱体質の方への栄養補給など、幅広く健康管理を手助けしてくれる医薬品として多くのお客様にご愛顧いただいており、ロングセラー商品として本年で発売70年目に入りました。
 本年4月1日から5月31日まで「私とエビオス錠」・「私と健康」をテーマにエッセイ・俳句・川柳を募集する第1弾キャンペーンを実施し、多数のご応募をいただきました。

 今回の記念講演では、テーマを「胃腸が語るあなたの健康 〜生活習慣病の予防のために〜」として、内視鏡を用いて日米で30年間に25万人の胃腸を診察してこられた内視鏡検査の第一人者である新谷弘実(しんや ひろみ)氏を講師にお迎えし、長年にわたる診察のご経験と知識からガンや生活習慣病の予防のためのポイントをお話しいただきます。

 講演会には600名様をご招待します。ハガキ又はFAXでお申し込みいただきます。
 ※応募方法の詳細は実施概要をご参照下さい。

 「エビオス錠」は、天然素材の乾燥ビール酵母を原料としており、腸の働きに役立つ乳酸菌を増やしたり、消化力を高め食欲を増進させる作用があり、弱った胃腸の働きを活発にします。また、必須アミノ酸、ビタミンB群、各種ミネラル、食物繊維など数多くの栄養素が含まれており、栄養補給にも役立ちます。

 食生活や生活環境が変化している現代社会では、不規則な生活や栄養バランスの偏り、ストレスなどから胃腸や体の不調を訴える方々が増加しています。また、「自分の健康は自分で守る」というセルフメディケーション志向が高まっており、「エビオス錠」は今後ますます多くのお客様の胃腸の健康と健康管理に役立つ商品として期待されています。


<実施要項>
名称
テーマ
「エビオス錠 発売70年記念講演会」
「胃腸が語るあなたの健康 〜生活習慣病予防のために〜」
日時
平成11年9月4日(土) 開場 12時
  開演 13時(15時終了予定)
会場
東京都千代田区丸の内3−2−2 東京商工会議所ビル4F東商ホール
講師
プロフィール
新谷 弘実(しんや ひろみ)
1960年  順天堂大学医学部卒業。
1963年  ベス・イスラエル病院で外科の研修医となる。
1969年  世界で初めて大腸鏡を使って開腹手術をせずに大腸ポリープの切除に成功。
1972年  マウント・サイナイ医科大学外科助教授、ベス・イスラエル病院内視鏡部長に就任。
1981年 
〜94年

マウント・サイナイ医科大学外科教授。
1994年  米国アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授に就任。
ベス・イスラエル病院の内視鏡部長を兼任し現在にいたる。

1963年以来、ニューヨークに在住し、診察するかたわら、順天堂大学医学部の客員教授、港区の前田病院、千代田区の半蔵門胃腸クリニックや神戸市の鐘紡記念病院顧問などを兼任。年2回の帰国時には後進の指導とともに患者の検査と治療に専念。
内容
我が国での死亡原因の第1位であるガン。そのガンの中でも死亡率が上昇している大腸ガンへの関心が高まっています。この大腸ガン診察のため、1967年頃から独自に開発された大腸内視鏡検査法を用いて、アメリカや日本で25万人を診察されてきた新谷先生。胃と腸にも食生活によって典型的な胃相、腸相が現れ、内視鏡で胃腸を診ればその人の現在の健康状態や将来の健康状態がわかると言われています。これまでのご経験から、ガンや生活習慣病の予防のためには、食生活の改善と腸内環境をよくすることが欠かせないと言われており、そのための注意点や具体的な改善策などをわかりやすくお話しいただきます。
申し込み方法
ハガキ又はFAXで、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望人数(1枚で2人まで可)をご記入の上、下記宛先までお申し込みいただきます。8月10日(火)(当日消印有効)まで受付し、応募者多数の場合抽選の上600名様をご招待します。なお、当選者の発表は案内状の発送(8月末日)をもってかえさせていただきます。
<宛先>
〒104−0031
東京都中央区京橋1−19−8 大野ビル3階
アサヒビール薬品講演会係
FAX03−3563−0615



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。