• はい
  • いいえ

 


平成11年7月15日
お台場の新ショッピングセンタービル“ヴィーナスフォート”に
「BRICK Street(ブリックストリート)」を新規オープンのお知らせ
〜ニューヨークのSOHOをイメージした“ニューヨークダイナー”〜
アサヒビール株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)の外食子会社である株式会社アサヒビールレストランサービス(本社 東京、社長 武富一男)は、大型複合商業施設“パレットタウン”(所在地 東京都江東区)に開業するテーマパーク型ショッピングセンタービル“ヴィーナスフォート”内に、「BRICK Street(ブリックストリート)」を8月25日(水)に新規オープンします。

 「BRICK Street」は、“ニューヨークSOHO”をテーマにしたニューヨークスタイルのダイナーで、アサヒビール(株)の外食事業としては初めての業態の展開となります。また、新規出店する“ヴィーナスフォート”は、新しいトレンドスポットとして若者を中心に大きな話題を呼ぶことが期待されています。
 “New York SOHO LIFE”をコンセプトにした斬新な内装と、世界各地の様々な料理を独自にアレンジした“アメリカン・ヌーベルキュイジーヌ”(※1)を提供するなど、最先端のロケーションで新しい食文化の提案をしていきます。
(※1) ヌーベルは「新しい」を、キュイジーヌは「料理」を意味するフランス語で、“アメリカン・ヌーベルキュイジーヌ”は、「ニューヨークを発祥の地とする新しいアメリカンスタイルの創作的フランス料理」を意味する。

 店内は、ニューヨークのSOHO(※2)をイメージしたクリエイティブな内装となっています。バーカウンター28席を含む全152席のゆったりとしたつくりで、本場ニューヨークのアーティストがデザインしたモダンアートで装飾されています。
 ニューヨークで人気のレストランとバーの2つの機能を兼ね備えたスタイルとなっており、バーカウンターではドリンクのみのご利用も可能です。
(※2) SOHOとは、ニューヨークのソーホー地区に多く集まる、約100年前の倉庫街をモダンアートショップや飲食店などに改装した店舗スタイルを指す。アメリカのトレンド発信基地として注目されている。

 料理は多国籍民族融合の地、ニューヨークならではの世界各地の様々な料理を独自にアレンジした“アメリカン・ヌーベルキュイジーヌ”を提供します。
 メニューは「林檎とゴルゴンゾーラのピザ/900円」「アジアンエスカルゴ メキシカンソース/750円」「SUSHI Shishamoロール/1200円」「ニューヨークカットステーキ ルッコラ添え/1800円」などを中心とした豊富な品揃えで、洋食やエスニック料理のソースやスパイスを取り入れ、和食の素材と組み合わせるなど、従来の和食・洋食など食のジャンルにとらわれないオリジナル料理が特徴となっています。

 飲み物は、「アサヒスーパードライ」「アサヒ黒生」など鮮度管理および品質管理の行き届いた生ビールをはじめ、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなどを各種取り揃えています。またバーカウンターでは、瓶から直接飲めるタイプのスタイニーボトルのビールや、バーテンダーによる本格的なカクテルなども充実させています。

 店名の「BRICK Street」は、“煉瓦”を意味する英語で、俗語では“ナイス・ガイ”という意味も持つ“Brick”と、ニューヨークのストリートをイメージさせる“Street”を組み合わせて名付けたものです。

「BRICK Street」 店舗概要
店名 BRICK Street(ブリックストリート)
住所 江東区青海1丁目 ヴィーナスフォート内
(新交通ゆりかもめ 青海駅・徒歩3分)
TEL 03−3599−2381
店舗面積 115坪(379.39m2
客席数 152席(バーカウンター28席を含む)
営業時間 午前11時〜午後11時(ラストオーダー:午後10時30分)
定休日 ヴィーナスフォートの休館日に準ずる。
開店日 平成11年8月25日(水)
運営会社 株式会社アサヒビールレストランサービス

株式会社アサヒビールレストランサービス 会社概要
社名 株式会社アサヒビールレストランサービス)
社長 武富 一男
本社所在地 東京都墨田区吾妻橋1−23−1
電話番号 03―5608―5105
会社創立 平成2年4月
資本金 110百万円(平成7年12月31日)



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。