• はい
  • いいえ

 


平成11年5月20日
アサヒビールハーモニックコンサートin 西宮工場
『踊る!鍵盤ハーモニカ <P-ブロッ> コンサート』
開催のお知らせ
アサヒビール株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、6月14日(月)午後6時30分から、アサヒビール西宮工場(西宮市津門大塚町)において、“アサヒビールハーモニックコンサートin 西宮工場『踊る!鍵盤ハーモニカ <P-ブロッ> コンサート』”を開催します。
 アサヒビール(株)では、企業メセナ活動の一環として、社有施設を会場に一般のお客様を  無料でご招待する「ロビーコンサート」を平成2年より実施しています。これまで53回を数える東京の本部ビルでの開催に加え、全国のアサヒビール(株)の工場や支社支店のある都市でも開催を続けており、今回の開催で99回目になります。
 西宮工場では5回目の開催となりますが、このコンサートを通じて地元の皆様とのつながりを一層深めていきたいと考えています。また、このコンサートシリーズの一環として、6月12日(土)には、本年4月に神戸市にオープンした、あしなが育英会「レインボーハウス」において、震災遺児の子供達を対象としたコンサート(出演:P-ブロッ)を実施する予定です。

【ハーモニックコンサート概要】
名称   アサヒビールハーモニックコンサートin 西宮工場
『踊る!鍵盤ハーモニカ <P-ブロッ> コンサート』
日時   平成11年6月14日(月)
開場 午後6時00分、開演 6時30分、終了 8時45分(予定)
会場   アサヒビール西宮工場 ゲストホール(西宮市津門大塚町11―52)
出演   「P-ブロッ」(野村誠・鍵盤ハーモニカバンド)
  小学校の学校教材として使われている鍵盤ハーモニカを、高度な技巧と洗練されたアンサンブルで演奏する、若手作曲家・野村誠率いる鍵盤ハーモニカ合奏団(ソプラノ、アルト、バスで構成)。1998年8月の「アサヒビール・ロビーコンサート50回記念」に出演以降、その親しみやすさと先駆的な音楽性が同居する新世代音楽に注目が集まっている。
プログラム   「三つの断章」より(作曲/中能島欣一 編曲/野村誠)
「UFO」「白鳥の湖」「SHAKE」鍵盤ハーモニカバージョン
「神戸のホケット」(作曲/野村誠)
「この道」(作曲/山田耕筰 編曲/P-ブロッ) ほか
ポイント    若手作曲家としても今や世界から注目を集める野村誠氏が率いる鍵盤ハーモニカバンド「P-ブロッ」。今回はメンバー8人が登場します。邦楽の古典からスマップの曲まで、ジャンルの垣根など軽々と飛び越え、その研ぎ澄まされた若々しい感性で、さまざまな曲に取り組んでいます。また、阪神大震災の発生時、イギリスにいた野村誠は、イギリスから神戸の人々を元気づけようと、地元イギリスの中学生達と演奏し、その様子は電話を通してFM神戸で生放送され、この模様がイギリスBBCラジオでも紹介されるほどの反響を呼びました。その際に生まれた曲「神戸のホケット」も今回のプログラムに含まれています。<音楽>の楽しさを親しみやすい楽器や曲を通じて伝えるP-ブロッの演奏をお楽しみ下さい。
申込方法   往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、下記宛先迄お申込み下さい。
5月28日(金)(当日必着)まで受付し、ペア100組200名様を無料でご招待します。
【宛先】 〒663-8241  西宮市津門大塚町11―52
アサヒビール西宮工場コンサート係



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。