• はい
  • いいえ

 


平成11年4月14日
中華居酒屋にぎわい厨房「旭龍門 グランデュオ立川店」オープンのお知らせ
〜立川駅ビル「グランデュオ」レストラン街に出店〜
アサヒビール株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)の外食事業の子会社である株式会社ニューアサヒ(本社 東京、社長 江藤聰)は、JR立川駅の駅ビル「グランデュオ(東京都立川市)」のレストラン街に、中華料理店「旭龍門 グランデュオ立川店」を4月18日(日)に出店します。

 「旭龍門」は(株)ニューアサヒがチェーン展開している中華料理店で、平成7年10月に「銀座店(東京都中央区)」、平成10年12月に「品川店(東京都港区)」、平成11年1月に「五反田店(東京都品川区)」を出店しています。
ー  「銀座店」と「五反田店」は、中華料理を手頃な価格で気軽に楽しんでいただく中華居酒屋として、「品川店」は本格的中国料理を提供する中国創作料理の中華料理店として展開しています。今回出店する「立川店」は、中華居酒屋としてオープンします。

 「旭龍門 グランデュオ立川店」は、4月18日(日)にグランドオープンするJR立川駅の駅ビル「グランデュオ」のレストラン街7階にオープンします。7階は「立川中華街」というフロア名で、フロア全体が中華街の雰囲気に統一され、出店する全18店舗がすべて中華料理店となる予定で、オープン前から大変注目されています。
 「旭龍門 グランデュオ立川店」は、入り口に中国の灯籠、壁は龍を描いた化粧パネルなどで装飾し、店内は賑やかな中国の居酒屋をイメージしています。窓側の席からは立川市街と多摩丘陵が眺望でき、晴れた日には富士山も見ることができます。

 料理は、点心や麺類などの1品料理を中心に全60品種の豊富な品揃えとなっています。メニューの例としては「旭龍門鉄板棒餃子/600円」「海鮮棒春巻/700円」「ネギ沢山チャーシュー/780円」「福建あんかけチャーハン/980円」「合鴨の北京ダック風/1400円」「アサヒガニみそ入りチリソース焼きそば/1500円」などです。
 飲み物は品質管理の行き届いた新鮮な生ビール「アサヒスーパードライ(ピルスナーグラス)/550円」「アサヒ黒生(ピルスナーグラス)/550円」のほか、中国酒「貴楽(グラス)/460円」、ワイン、日本酒、ソフトドリンクなどを各種取り揃えています。
中華居酒屋にぎわい厨房「旭龍門 グランデュオ立川店」 店舗概要
  店名   中華居酒屋にぎわい厨房「旭龍門 グランデュオ立川店」
  住所   東京都立川市曙町2−1−1 グランデュオ7F
(JR立川駅 駅ビル)
  TEL   042−540−2291
  店舗面積   38.74坪(128.04m2)
  客席数   50席
  営業時間   11:00〜22:00(オーダーストップ 21:30)
  休み   「グランデュオ」休館日に準ずる
  開店日   平成11年4月18日(日)
  売上見込   90百万円
  運営会社   株式会社ニューアサヒ
 
株式会社ニューアサヒ 会社概要
  社名   株式会社ニューアサヒ
  社長   江藤聰
  本社所在地   東京都中央区八丁堀3−4−10
  会社創立   昭和31年1月
  資本金   181百万円(平成10年12月末現在)



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。