• はい
  • いいえ

 


平成11年4月12日
アサヒビールロビーコンサートin 仙台
『ギター×フルート 渡辺香津美&中川昌三 ジャズの夕べ』開催のお知らせ
〜5月中旬に東北3都市(仙台・青森・秋田)で初開催〜
アサヒビール株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 福地茂雄)は、5月14日(金)午後6時30分から、AER(アエル)ビル1Fアトリウム(宮城県仙台市)において、“アサヒビールロビーコンサートin 仙台『ギター×フルート 渡辺香津美&中川昌三 ジャズの夕べ』”を開催いたします。
 アサヒビール(株)では、企業メセナ活動の一環として、社有施設やその他の会場で、一般のお客様を無料でご招待する社員の手作りの「ロビーコンサート」を平成2年より実施しています。これまで52回を数える東京の本部ビルでの開催に加え、全国のアサヒビール(株)の工場や支社支店のある都市でも開催を続けており、この仙台の開催で94回目になります。
 5月中旬に東北3都市(仙台・青森・秋田)で開催予定で、3都市ともに今回がはじめての開催となりますが、このコンサートを通じて仙台の皆様とのつながりを一層深めていきたいと考えています。

【ロビーコンサート概要】
名称   アサヒビールロビーコンサートin仙台
 『ギター×フルート 渡辺香津美&中川昌三 ジャズの夕べ』
日時   平成11年5月14日(金)
開場 午後6時00分、開演 6時30分(予定)、終了 8時30分(予定)
会場   AER(アエル)ビル1Fアトリウム(仙台市青葉区中央1―3―1)
出演者   渡辺香津美(わたなべかづみ/ギター)
  1935年東京生まれ。日本の誇る世界的なジャズ・ギタリスト。
71年デビューアルバム「インフィニット」が注目を集める。その後「イエロー・マジック・オーケストラ」のワールド・ツアーに参加、世界各地で大好評を博した。
精力的かつ幅広いその音楽活動は、84年のジャズディスク大賞(日本ジャズ賞)、91年の南里文雄賞受賞等で高い評価を受けている。94年にアコースティック・ギターのソロアルバム「おやつ」を発表、新境地を見せた。
中川昌三(なかがわ・まさみ/フルート)
  1947年、東京生まれ。東京芸大卒業。現代音楽、クラシックの分野で活躍をするフルート奏者。その一方で、ジャズ界に身を投じ、ギル・エヴァンス・オーケストラを皮切りに様々なスタイルのバンドで経験をつむ。キース・ジャレット、リッチー・バイラーク、佐藤允彦、渡辺貞夫他、数多くのプレイヤーと共演。現在、クラシック、 現代音楽においては「昌巳」の字、ジャズ、ポピュラーにおいては「昌三」と、ジャンルにより名前を使い分けている。常に音楽のさまざまな面を開拓し確立し続けるパイオニアである。発売CDは「ポエジィ」(ビクターより発売)をはじめ多数。現在東京芸大講師及び桐朋短大講師。
演奏曲目  
「マイルストーンズ」(マイルス・デイヴィス)
「アイランド」(渡辺香津美)
「歌の翼に」(メンデルスゾーン)
ポイント   現代の日本の音楽界を代表するギタリストとフルーティストの競演。全国各地のジャズシーンで話題の二人のセッションが、仙台で実現。ジャズもクラシックも自由に操る二人の競演は、聞き慣れたメロディーをモチーフに、その時その時の新しい「音楽」をつくりあげます。その楽しくて緊張感ある二人のかけあいは、まさに「クオリティ&チャレンジ」のイメージにぴったりです。超絶技巧で創り出す二人のジャズの世界にご期待ください。
申込方法   往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、下記宛先までお申込下さい。
4月20日(火)(当日消印有効)まで受付し、ペア200組400名様を無料でご招待します。
【宛先】 〒980-6123  仙台市青葉区中央1―3―1 AER(アエル)23F
アサヒビール仙台ロビーコンサート係



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。