• はい
  • いいえ

 


平成11年1月12日
新しい味と飲用スタイルを提案する戦略型新商品
『アサヒ生ビール ビアウォーター』
西日本で新発売のお知らせ
〜“水のように透明感のあるクリアな味”でビール総需要の拡大を目指す〜
アサヒビール株式会社
 
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 瀬戸雄三)は、ビール総需要の拡大を目指し、新しいビールの味と飲用スタイルを提案する新カテゴリービール『アサヒ生ビール ビアウォーター』3品種(缶500ml・缶350ml・スタイニーびん334ml)を、2月10日(水)より西日本(関西・中国・四国・九州)の2府21県で新発売します。1月29日(金)の東日本の発売に続き、西日本での展開により全国発売となります。

 『アサヒ生ビール ビアウォーター』は、“水のように透明感のあるクリアな味”を徹底的に追求した、気軽に楽しめる軽快で飲みやすい生ビールです。

 近年、消費者のライフスタイルの変化に伴い、商品に対する価値観も益々多様化しています。そして、若い世代を中心に、もっと気軽でカジュアルなプライベート・シーンを楽しみたいというニーズが高まっています。
 こうした消費者のカジュアル志向が、国内のビール市場においても、ビールに求める味や飲用スタイルに新しいニーズを顕在化させています。

 アサヒビール(株)が実施したビール飲用実態調査の結果からは求められるビールの味に“新たな味覚領域”が生まれ、かつ拡大する可能性があることが認識されています。より軽快で飲みやすい『水』のようにクリアな味のビールを求めるユーザー層が、近年、ビール市場で新たに顕在化してきています。

 一方、ビールを飲用するスタイルは多様化し、新たな飲用スタイルを指向するユーザー層の顕在化が始まっています。家庭内におけるビールの消費、特にプライベート・シーンでのビールの飲み方が、若者を中心に変化しつつあります。
 つまり、従来の「晩酌」をはじめ食べ物をつまみながらビールを飲む飲用スタイルとは別に、“食”とは独立し、飲みたい時にソフトドリンク感覚で“ビールを楽しむ”ユーザーが増加しています。この層は、ビールを飲用する際の場面設定に特別こだわらず、気軽にビールを楽しむユーザー層ともいえます。

 アサヒビール(株)では、このような新・味覚領域を開拓し、気軽にビールを楽しむユーザー層のニーズに対応することにより、ビール総需要を拡大するため、“水のように透明感のあるクリアな味”のビール開発に着手しました。追求したのは、「止渇性」(ビールや飲料水を飲用することにより、のどの渇きを癒す)が極めて高い生ビールです。
 求める味を徹底的に追求し研究した結果、これまで存在し得なかった抜群の飲みやすさを実現したのが、新カテゴリービール『アサヒ生ビール ビアウォーター』です。軽快でスッキリした味とゴクゴク飲めるスムーズなのど越しは、今までにない全く新しいおいしさです。また、食事とともに楽しむことは勿論、ビール単独でも飲み飽きない生ビールです。

 軽快で飲みやすい味を実現するため、独自に開発した『リッチフレーバー製法(贅沢香味製法)』を採用しました。これは、発酵時のビールのエキス濃度を調整することにより“香気”(ほのかな香り)を引き出す製法で、この製法に発酵力の強い酵母を組み合わせることにより、スッキリした軽快な味を実現するとともに、しっかりとした生ビールのおいしさをつくり出すことに成功しました。
 また、厳選されたホップと、ホップの渋みやエグ味の成分を取り除いたリキッドタイプを併用することにより、通常のビールより苦味を約25%抑え(当社比)、おいしさをより一層際立たせています。さらに、シロップ状に糖化させたコーンを使用することにより、よりスッキリとした味が完成しました。
 尚、抜群の飲みやすさ、軽快でゴクゴク飲める味の設計と、生ビール本来のおいしさとのバランスを考慮した結果、アルコール度数は約4.5%としています。

 商品名は、“水のように透明感のあるクリアな味”の生ビールという中身の特性をストレートに表現し、『アサヒ生ビール ビアウォーター』としました。
 また、パッケージは、全く新しいビールの軽快な味を表現するため、ブルーとホワイトの2色を基調とした斬新で新鮮さのあるデザインとなっています。

 カジュアルに楽しむ飲用スタイルを演出するため、容器ラインアップは缶2品種(缶500ml・缶350ml)にスタイニーびん334mlを加えた計3品種となっています。

 “スタイニーシリーズ”は、昨年発売した「アサヒスーパードライ スタイニー」「アサヒ生ビールダンク スタイニー」「アサヒ黒生 スタイニー」に続く第4弾となります。スタイニーはファッションやトレンドに敏感な20代の若い世代の中でも、カジュアルにビールを楽しむ方々を中心に大変好評をいただいています。

 アサヒビール(株)は、ビールの味と飲み方に関するこれまでの常識を打破する新カテゴリービール『アサヒ生ビール ビアウォーター』を新発売し、新しい“水のように透明感のあるクリアな味”とともに、ビールを楽しむカジュアルさを積極的に提案します。

【 『アサヒ生ビール ビアウォーター』 商品概要 】
商品名
アサヒ生ビール ビアウォーター
容器容量
缶500ml 缶350ml スタイニーびん334ml
希望小売価格
286円
(消費税別)
218円
(消費税別)
189円
(消費税別・瓶保証金別)
外 装
ダンボールカートン
24本入り
ダンボールカートン
24本入り
プラスチックケース
20本入り
中 身
淡色生ビール
アルコール度数
約4.5%
発売日
平成11年2月10日(水)
発売地域
西日本 2府21県(関西・中国・四国・九州)
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
東日本(北海道・東北・関東甲信越・中部)は1月29日(金)より発売します。
販売目標
年間500万箱(大瓶換算・全国展開による)
※実箱数では約800万箱
※1. 希望小売価格は単なる参加価格であり、酒販店の小売価格設定を拘束するものではありません。
※2. 上記、希望小売価格は外税表示であり消費税は含まれていません。また、スタイニーびん334mlの希望小売価格には瓶保証金は含まれていません。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。