*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

バレンタインにはワインを主役に! チョコレートとのマリアージュ・ギフト。

特別な日のテーブルで主役にしたいのは、
なんといってもスパークリングワイン。
160年以上の伝統を誇るイタリア・ガンチア社の1本なら、
クオリティも間違いなし。バレンタインギフトにもぴったりです。

豊富なラインアップからお好みの1本をセレクトし、
相性のよいチョコレートとともに味わいましょう。

ガンチア

ガンチア

1850年に創業したガンチア社は、イタリア初のスパークリングワインを生んだワイナリーとして世界中に知られています。
現在もガンチアを代表する「アスティ・スプマンテ」から「プロセッコ」「ブリュット」にいたるまで多くのラインアップを揃えて展開しています。

GANCIA 1850/ガンチア

ガンチア・アスティ・スプマンテにぴったりのチョコレートムース

「スプマンテのふくよかな果実味を引き立てる、シンプルな味わいの一品です。使用するチョコレートは、市販のものならビタータイプがおすすめ。さらにこだわるなら、そのまま食べてもおいしく味わえるカカオ分60%以上の製菓用チョコレートを選びましょう。高品質なスプマンテとも相性がぐっと高まります」

チョコレートムース

つくり方

STEP 1.
チョコレートと生クリーム、バターをボウルに入れ、湯せんで溶かす。
STEP 2.
@の粗熱がとれたら卵黄を加えてよく混ぜる。
STEP 2.
卵白を泡立て、砂糖を加えてかたいメレンゲを作り、Aとさっくり混ぜ合わせる。グラスに盛り、冷蔵庫に1時間以上入れて冷やす。

材料(グラス2個分)

  • チョコレート
  • 50g
  • 生クリーム
  • 大さじ2
  • バター
  • 大さじ1
  • 1個
  • 砂糖
  • 小さじ1

ガンチア・アスティ・スプマンテ

ガンチア・アスティ・スプマンテ

<若山さんコメント>

「スパークリングワインを1本用意すると、バレンタインのスペシャル感を演出できます。なかでも、ガンチア・アスティ・スプマンテは最高級原産地呼称のお墨付きもあるワールドワイドな甘口スパークリングワイン。男性にも自信を持ってプレゼントできますね。マスカットのさわやかな風味を味わえるように、シンプルで軽やかなチョコレートを合わせるのがおすすめです」

i メモ

「使用する器はグラスのほか、大きい器で代用し、スプーンですくってサーブするのもおすすめです。ベリー類や市販のチョコレートをトッピングしてもよいでしょう」

ガンチア・モスカート・ロゼにぴったりの柚子風味のパヴェ・オ・ショコラ

「フルーティなガンチア・モスカート・ロゼに合わせ、柚子の香りを生かした生チョコです。コクや苦みがプラスされた本格的な味わいでありながら、作り方はシンプル。柚子ジャムのほか、ラズベリージャム、マーマレードなど、やや強い香りのトッピングを混ぜると、チョコレートとのバランスがよくなり、スプマンテの豊かな風味を引き立ててくれます」

柚子風味のパヴェ・オ・ショコラ

つくり方

STEP 1.
チョコレートを細かく刻んでボウルに入れる。
STEP 2.
生クリームを電子レンジか小鍋で沸騰直前まで熱し、@に加えて溶かし混ぜる。柚子ジャムと柚子の皮のすりおろしも加え、さらに混ぜる。
STEP 3.
バット(または浅めの器)にラップを引いてAを流し込み、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
STEP 4.
食べる直線に温めた包丁でカットする。仕上げにココアパウダーをまぶし、柚子の皮を散らす。

材料(8個分)

  • チョコレート
  • 100g
  • 生クリーム(乳脂肪分35%)
  • 50ml
  • 柚子ジャム
  • 大さじ1
  • 柚子(またはオレンジ)の皮
  • 少々
  • ココアパウダー
  • 少々

ガンチア・モスカート・ロゼ

ガンチア・モスカート・ロゼ

<若山さんコメント>

「ベリーの余韻やシトラスの酸味を感じられる、甘くてすっきりとしたスプマンテですね。アルコール度数は7%とやや低め。シーンを選ばずにおいしくいただけます。ロゼの女性らしい色合いを生かし、ひと口タイプの生チョコなど、テーブルを軽やかに彩るかわいらしいデザートがよく合いますよ」

i メモ

「生クリームは、一般的な乳脂肪分45%のものだと分離しやすいため、乳脂肪分35%のものを使いましょう。柚子ジャムに含まれる果肉類が大きい場合は、小さく刻んでから混ぜると口当たりがよくなります」

ガンチア・ブリュット・スプマンテにぴったりのチョコレートトースト

「辛口のガンチア・ブリュット・スプマンテに合わせ、バターの塩分やトッピングの塩をきかせたおつまみ風の一品。使用するチョコレートは、ミルクやビターのほか、ハチミツやオレンジなどのフレーバードチョコレートを選ぶと、手軽にアレンジを楽しめます」

チョコレートトースト

つくり方

STEP 1.
食パンをオーブントースターで焼く。熱いうちにバターをぬり、板チョコレートをのせる。
STEP 2.
再びオーブントースターに10秒ほど入れ、チョコレートを軽く溶かす。
STEP 3.
仕上げに、お好みで塩を少々トッピングする。

材料(トースト1枚分)

  • 食パン(8枚切り)
  • 1枚
  • 板チョコレート
  • 1枚
  • バター
  • 大さじ1
  • 少々

ガンチア・ブリュット・スプマンテ

ガンチア・ブリュット・スプマンテ

<若山さんコメント>

「ガンチア社のスプマンテのなかでも、酸味がきりっと感じられてさわやかな口当たりです。きめ細やかな泡の立ち上がりが美しいので、バレンタインの一杯にふさわしい上品さもあります。すっきりとした辛口なので、甘いチョコレートデザートではなく、ちょっぴり塩をきかせ、おつまみ感覚でいただけるチョコレートに挑戦してみましょう」

i メモ

「トッピングには塩のほか、お好みに合わせ、コショウなどのスパイスでもOKです。ひと口サイズにする場合は、チョコレートをのせる前にパンを食べやすい大きさにカットしておくと、きれいに仕上がります」

バレンタインには「口づけ」という名のスパークリングワイン「BESO」もおすすめ!

スペイン・バレンシア産のスパークリングワイン「BESO(ベソ)」は、スペイン語で「口づけ」という意味。ロマンチックな名前はもちろん、瓶内2次発酵させ、さらには15カ月以上熟成させた本格派の味わいは、バレンタインにもぴったりです。

ベソ/BESO DE RECHENNA

  • ベソ・レセルヴァ・セミ・セック 白い花やモカ、タルトの香りが印象的。ほのかな甘みと酸味が調和した、クリーミーで広がりのある余韻が特徴です。
  • ベソ・レセルヴァ・ブリュット・ナチュレ 白い花やほのかにレモンを思わせる香り。きめ細やかな泡とバランスの良い酸味が楽しめるキリッと辛口のスパークリングワインです。/ベソ・レセルヴァ・ ブリュット・ナチュレ 白い花やほのかにレモンを思わせる香り。きめ細やかな泡とバランスの良い酸味が楽しめるキリッと辛口のスパークリングワインです。

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。