*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ワインを選ぶ

ワインを選ぶ トップ

ルイ・ラトゥール France 〈フランス〉

  • 哲学
  • こだわり
  • エピソード
  • インタビュー
  • 商品紹介

こだわり続けることが、このブランドの伝統である

ルイ・ラトゥール&和食のマリアージュ 春菊と竹輪のかき揚げ 旬の春菊と香ばしい竹輪の小口切りを合わせて、かき揚げにしたもの。 <材料> 2〜3人分 春菊 1/2束(約80g) 竹輪 1本 薄力粉 大さじ2 A 薄力粉 50g  溶き卵 1/2個分  冷水 1/2カップ 塩 小さじ1/2 塩 適量 揚げ油	適量 <作り方> 1.	春菊は葉をつまみ、3〜4p長さに切る。竹輪は5o幅の輪切りにする。 2.ボウルに@を入れ、小麦粉を加えてサックリ混ぜ合わせる。 3.別のボウルにAを混ぜ合わせる。(粉を加えたら混ぜ過ぎない様に注意!) 4.	AにBを加えて軽く合わせ、170℃にあたためた油に形を整えながら加え、カラリと揚げ油をきる。 5. Cを器に盛る。 アルデッシュ・シャルドネ ワインの深い味わいと春菊の独特な風味が好相性!衣をつけて揚げる事でワインのボリューム感とも良く合い、香ばしく焼けた竹輪をプラスして、ワインの樽っぽいニュアンスとも相性抜群! 春菊と竹輪のかき揚げ アルデッシュ・シャルドネ ホタテのバター焼き〜生海苔ソース〜 ホタテの貝柱をバターで焼き、だし、薄口醤油、生海苔を合わせて 水溶き片栗粉でトロミをつけたソースをかける。 <材料> 2人分 ホタテ貝柱(刺身用)6個 塩・コショウ	少々 小麦粉 適量 バター 10g A 生海苔 大さじ2 だし汁 1/4カップ 薄口醤油 小さじ1/2 水溶き片栗粉 少量 <作り方> 1.ホタテ貝柱に塩・コショウをして、小麦粉をまぶす。 2.フライパンにバターを加えてあたため、溶けたら@を加えて両面をこんがりと焼く。(中は半生でもOK) 3.小鍋にAを加えて火にかけ、沸いたら水溶き片栗粉でトロミをつける。 4.器にBを敷き、Aを盛り付ける。 ホタテのバター焼き〜生海苔ソース〜 ホタテの貝柱をバターで焼き、だし、薄口醤油、生海苔を合わせて 水溶き片栗粉でトロミをつけたソースをかける。 <材料> 2人分 ホタテ貝柱(刺身用)	6個 塩・コショウ	少々 小麦粉	適量 バター	10g A	生海苔  大さじ2 	だし汁  1/4カップ 	薄口醤油 小さじ1/2 	水溶き片栗粉   少量 <作り方> 1.	ホタテ貝柱に塩・コショウをして、 	小麦粉をまぶす。 2.	フライパンにバターを加えてあたため、 	溶けたら@を加えて両面をこんがりと焼く。 	(中は半生でもOK) 3.	小鍋にAを加えて火にかけ、沸いたら水溶き 	片栗粉でトロミをつける。 4.	器にBを敷き、Aを盛り付ける。 シモネ・フェブル・シャブリ ワインのもつミネラル感が生海苔の磯の香りや風味と良く合います。ホタテとだしの旨味も加わり更に相性ピッタリ! ホタテのバター焼き〜生海苔ソース〜 シモネ・フェブル・シャブリ 牛ステーキ肉を焼き、酒、味噌、みりん、砂糖を合わせた味噌ダレを絡めながら香ばしく焼いたもの。<材料> 2〜3人分 牛ステーキ肉(サーロイン)250g 塩・ブラックペッパー少々 サラダ油 大さじ1/2 A 味噌  大さじ1 酒 大さじ1 みりん 大さじ1/2 砂糖 小さじ1 付け合せ(ワサビ菜など)適量、味噌、みりん、砂糖を合わせた味噌ダレを絡めながら香ばしく焼いたもの。 <材料> 2〜3人分 牛ステーキ肉(サーロイン) 	 250g 塩・ブラックペッパー	少々 サラダ油	大さじ1/2 A	味噌  大さじ1 	酒  大さじ1 	みりん 大さじ1/2 	砂糖 小さじ1 付け合せ	(ワサビ菜など)適量 <作り方> 1.	牛肉に塩・ブラックペッパーをふり、室温に 	10分ほど置いてなじませる。 2.	フライパンにサラダ油をあたため、@を加えて強め 	の中火で両面を香ばしく焼きつける。 3.	Aのフライパンの油を軽く拭き取り、Aを混ぜ合わ 	せて加えて味を絡めながら焼く。 4.	Bを食べやすい大きさに切って器に盛り、残っ ルイ・ラトゥール・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール ワインの果実味と味噌の風味が良く合います。牛肉のジューシーな脂の旨味や香ばしい味噌ダレの風味がワインの風味と相性ピッタリ! 牛ステーキの味噌焼き ルイ・ラトゥール・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール ブリの照り焼き〜柚子胡椒風味〜 ブリの切り身を香ばしく焼き、酒、醤油、みりん、砂糖、柚子胡椒を合わせたタレを加えて照り良く焼いたもの。 <材料> 2人分 ブリ切身 2切れ(約200g) サラダ油 大さじ1/2 A 醤油 大さじ1・1/2 酒 大さじ1 みりん 大さじ1 砂糖  小さじ1 柚子胡椒 小さじ1/2 柚子胡椒(お好みで)適量 付け合せ(シシトウなど)適量 <作り方>1.	フライパンにサラダ油をあたため、ブリを加えて両面香ばしく焼く。 2.@のフライパンの油を軽く拭き取り、Aを混ぜ合わせて加える。 3.	Aの汁気が少なくなり、照りが出てきたら魚に絡めて器に盛る。お好みで柚子胡椒を更にプラスしてもOK! ルイ・ラトゥール・ブルゴーニュ・ガメイ ワインのスパイシーで果実味たっぷりの味わいが、柚子胡椒のピリっとした辛味や甘からい醤油ベースのタレと良く合います。脂ののったブリの旨味とワインの程良い渋味が相まって相性抜群! ブリの照り焼き〜柚子胡椒風味〜

ルイ・ラトゥール&和食のマリアージュはこちら

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。