*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ワインを知る

ワイン用語集

さ行

シャトー

ボルドーのワインの多くはシャトーなんとかという名前で呼ばれることが多いですね。シャトーというのはそのまま訳すと「お城」になりますが、ボルドーではワイン造りをする醸造所のことを言います。でもこの醸造所はお城のように立派な建物であることが多いようです。さてこの醸造所の持ち主は周りにぶどう畑を有しておりここで栽培され収穫されたぶどうを使ってワインを作り貯蔵、瓶詰めして出荷します。いわば、シャトーワインとはそのシャトー独自の手作りワインなのです。シャトーの数はボルドー全体で約8000もあると言われ独自性のある優れたワインがたくさん作られています。

ページの先頭へ