*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ワインを知る

ワイン用語集

か行

コート・デュ・ローヌ

スイスからレマン湖を経てフランスに入り、地中海に注ぐローヌ川の渓谷に沿っておよそ200Kmに渡りブドウの栽培地が広がっている。ローヌ地方は北部と南部に分けられ、それぞれ気候やワインのスタイルが異なる。北部は大陸性気候で寒暖の差が激しく、ブドウ畑は傾斜のきつい斜面に広がっている。主要品種はシラー(Syrah)で骨組がしっかりした力強いワイン。白はヴィオニエ(Viognier)による酸味が利いて香り高いワインや、マルサンヌ(Marsanne)、ルーサンヌ(Roussanne)によるマイルドなワイン等。南部は地中海性気候のため年間を通じて温暖で、比較的平坦な地にブドウ畑が作られている。温暖な気候のためブドウは完熟し、アルコール度数が比較的高く、酸味が乏しい印象になりがち。そのため複数の品種をブレンドし味覚のバランスを保っている。

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。