*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

フェリックス・ソリス Spain 〈スペイン〉

VINA ALBALI SANGRIA ヴィニャ・アルバリ・サングリア(サングリアと楽しむバル料理)

いわしのフリート

日本人に負けず劣らず、いや、それ以上にいわし好きなスペイン人の大好物。たっぷりのオリーブオイルで揚げ焼きするので、想像以上にあっさりヘルシーなのが特長です。カリカリ、熱々のいわしはもちろんサングリアにもぴったり。レモンをさっと搾ると、より相性よく召し上がれます。

いわしのフリート つくり方

STEP1

いわしは頭とワタを取り除き、牛乳に20分ほどつけて臭みを消す。水気をふきとり、塩、胡椒をふり、小麦粉を薄くまぶす。

STEP2

フライパンでオリーブオイルを熱し、にんにくを焼く。

STEP3

@を加えて両面をこんがりと焼く。

材料(2人分)
  • いわし
  • 4尾
  • にんにく
  • 3片
  • オリーブオイル
  • 大さじ3
  • 小麦粉
  • 適量
  • 塩、胡椒
  • 少々
  • 牛乳
  • 適量
りんごとブルーチーズのカナッペ

よく臭いものほどおいしいといいますが、ブルーチーズはその代表選手。これにりんごの甘酸っぱさとクルミの香ばしさが加わると、濃厚なブルーチーズがさらにおいしく感じられます。サングリアのほのかな甘みやフルーティな味わいにもベストマッチ。カナッペ仕立てにすれば、パーティーでも大活躍の一皿です。

りんごとブルーチーズのカナッペ つくり方

STEP1

バゲットの上にりんご、ブルーチーズをのせ、トースターでチーズがとけるまで焼く。

STEP2

くるみをのせ、黒胡椒を軽くふる。

材料(2人分)
  • バゲット(薄切り)
  • 4枚
  • りんご(薄切り)
  • 12枚
  • ブルーチーズ
  • 30~40g
  • くるみ
  • 4個
  • 黒胡椒
  • 少々
スペイン風焼き鳥

バルの串焼きは豚肉が主流ですが、家庭では手軽に鶏肉を使うのがポピュラー。にんにくやパプリカパウダーなどでスパイシーに仕上げると、アラブ料理の影響を感じさせる本場スペインらしい味付けになります。スパイシーにすることで、赤ワインベースのサングリアともグッといい相性に!

スペイン風焼き鳥 つくり方

STEP1

鶏もも肉を小さく切る。

STEP2

@にAをもみこむ。

STEP3

フライパンを熱し、Aを焼く。途中フタをして蒸し焼きにする。

STEP4

串に刺す

材料(2人分)
  • 鶏もも肉
  • 300g
  • にんにくのすりおろし
  • 2片分
  • ドライオレガノ
  • 小さじ1
  • パプリカパウダー
  • 小さじ1
  • 白ワイン
  • 大さじ3
  • オリーブオイル
  • 大さじ1
  • 小さじ1/2

ページの先頭へ