ボージョレ・ヌーヴォ
現地レポート

2018/09/06 :Vol.18

2018 ボージョレ・ヌーヴォ現地レポート7月8月合併号

これを書いている8月21日時点で、ぶどうの色づきは最終段階を迎えています。最終的にはあと10日ほど必要でしょう。色づきが進んでいる場所では10日前にはすでに色づきが完了しているところもあります。アルコール度数は概ね10〜11度の間になると推測しています。

水不足に関するリスクは、砂質土壌や砂利土壌の特定の畑に多少影響をおよぼしますが、熟成は順調です。
7月8月は高温が続き、暑さと乾燥が交互にやってきました。時折やってくる小雨はさわやかさをはこぶとともに、ぶどうには水分をもたらしました。月に3〜4度、大雨も降りましたが、ぶどうの水不足ストレスをやわらげ、土壌にいい影響をあたえました。

大雨が来る前に熱波がやってきて、多少ぶどうを枯らしたりもしましたが、全く心配の必要はないでしょう。

色づきの終わりの時期など、ここまでは昨年と同じようなシーズンになっています。私たちは9月のとても早い時期に収穫をはじめる計画をたてています。

(Laurent Chevalier ローラン・シュバリエ)

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。