ボージョレ・ヌーヴォ
現地レポート

2016/7/12 :Vol.1

2016 ボージョレ・ヌーヴォ現地レポート5月号

2015年の年末は非常に乾燥した気候となりましたが、年が明け、1月2月は多くの雨に見舞われました。3月は肌寒さと不安定な天候が目立った月となり、4月はほぼ1ヶ月の間、日中は春のような気候でしたが、多くの地域で夜の霜に見舞われ、特にブルゴーニュ、ソーヌ渓谷、オード地方は集中的に影響を受けました。
5月も、3月同様、かなり不安定な天候で、温度変化が激しく、多量の雨が降りました。

今年、特筆すべき点は冬の間の気温です。フランスの冬の平均気温は2.6℃ですが、今年はおよそ8℃に達し、観測史上最も暖かな冬となりました。
定期的な雨と気まぐれな気温変化が作業を複雑にしたことは間違いありませんが、我々はぶどう畑を保護するため、例年以上に精魂を込めて作業を行ってきました。2016年ヴィンテージの収穫が期待できるような素晴らしい房が形成されつつあることを確信しています。
私たちは今、開花のために不可欠な太陽がフランスに戻ってくるのを待ち遠しく感じています。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。