*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

ボージョレ・ヌーヴォ
現地レポート

2021 ボージョレ・ヌーヴォ現地レポート6月号

温暖な冬を越え、3月末まで滅多にない程暖かい気候が続き、2021年は4月の初めにブドウの樹から新芽が発芽しました。

4月8日の夜は気温が-3℃の中で霜が降りました。これはブルゴーニュ地区、ボージョレ地区に収穫量で影響を与えることになるかもしれません。

4月末から5月末にかけてブドウの樹は大雨(200mm) の恩恵を受け、5月10日には100mmの雨が降りました。土壌は乾いていたので、これらの雨はとても必要なものでした。

5月の雨と寒さを経て、夏が到来しました。気温は急速に上昇し、月末には平均より10℃も高い気温を記録しました。

温暖な気温と雨の後、健康なブドウの樹は急速に成長し、苗条の成長も良好です。開花はまもなくだと予想されますが、6月1日現在のブドウ畑の状況は、2020年との比較で3週間遅れています。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。