ボージョレ・ヌーヴォ
まめ知識

2017/8/17:Vol.16

ボージョレには有名な公衆トイレがある!?

ボージョレには「Vaux en Beaujolais ヴォ-ザン・ボージョレ」という大変美しい村があります。
実はこの村、フランスを代表する喜劇小説の舞台としても世界的に大変有名なんです。

その小説『クロッシュメルル』は、19世紀にあったとされる架空の村"クロッシュメルル"で、公衆トイレの設置をめぐり村人たちの間に起こった出来事をユーモラスに描いています。初版は1923年。作者のガブリエル・シュヴァリエが、その架空の村のモデルは「Vaux en Beaujolais ヴォ-ザン・ボージョレ」であると明かしたことから、この村は人気の観光地にもなりました。

実在の村「Vaux en Beaujolais」はもちろんボージョレワインの生産地。
でも、またの名を「クロッシュメルル オン ボージョレ」とも呼ばれています。

左:公衆トイレ
右:ぶどう畑を見下ろすボージョレ村

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。