ボージョレ・ヌーヴォ
まめ知識

2016/8/4:Vol.3

ボージョレのワインはヌーヴォだけじゃない?!

「ボージョレ・ヌーヴォ」で有名なワイン産地のボージョレですが、実はボージョレのワインが全て11月発売の「ヌーヴォ」というわけではありません。
歴史と伝統のある、一年間を通じて楽しめる美味しいワインの産地なのです。

ボージョレはブルゴーニュの南側、マコンからリヨンまで約55kmにわたるワイン産地で、北部は水はけの良い花崗岩を基盤とした丘陵地帯、南部はより肥沃な粘土石灰質土壌で比較的平坦な土地が広がっています。村名を名乗ることができる、より上質なクリュ・デュ・ボージョレは、水はけのよい北部に集中しています。

ボージョレは赤ワインが主体となりますが、その原料となるガメイというぶどう品種は水はけの良い花崗岩土壌を好むので、結果としてクリュ・デュ・ボージョレで造られる赤ワインは、新酒だけでなく、年間を通じて楽しむことのできる熟成能力の高いワインとなるのです。

ぜひ、クリュ・デュ・ボージョレの風味豊かなワインを一度味わってみてください!

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。