*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
アサヒの焼酎愉しみ方コラム
TOPに戻る

アサヒの焼酎特集:みんなで、うまい!焼酎大五郎

旬の食を味わう 爽やかカクテルで
飲み方はロック、お湯割り、緑茶やウーロン茶などのお茶割り、ソーダ割りやグレープフルーツやレモンなどの爽やかな柑橘類を搾ったり、お好みに合わせて。ストレートか、割るか、飲み方は十人十色、自在にどうぞ。
みんなで、うまい!焼酎大五郎 日差しが次第にやわらかくなり、明るさを増してきました。心待ちにしていた新しい出会いの季節の始まりです。 ギュッと搾ったフルーツ果汁でカクテルを
フルーツのさわやかな香りは疲れも癒してくれそう。オフの日はあれこれ試して、気分をリフレッシュして。
すっきりとした「大五郎」と、すがすがしく、フレッシュなフルーツの香りを丸ごと楽しみたいなら、柑橘系フルーツがオススメ。大きなボウルに氷とオレンジやグレープフルーツ、ライムなど、香りや酸味が違うタイプのものを用意しましょう。みんな思いのままに搾るのが「大五郎」流。凝縮されたフルーツの香りとのマッチングを楽しみます。フルーツによってドライ、フルーティー、マイルドと風味も変わってくるので、あれこれお試しください。
Kiwi Cranberry Grapefruit
キウイもおすすめ! クランベリーもおすすめ! グレープフルーツもおすすめ!
「大五郎」とキウイの組み合わせ。キウイはジューシーで酸味と甘みのバランスがとれたフルーツ。大五郎をグラス1/3ほど入れて、キウイジュースを注ぎます。よく混ぜて飲んでください。 色鮮やかなクランベリージュースとブレンド。クランベリーは酸味がやや強く、キリッとした飲み口。「大五郎」をグラス1/3ほど入れて、クランベリージュースを注いでください。クラッシュした氷を忘れずに。 グレープフルーツは半分に切って搾ります。果肉はおいしいので、一緒に混ぜてもOK。白い部分は苦みがあるので、果汁だけを搾るのがベター。キーンと冷やしたグラスに「大五郎」をグラス1/3注いで混ぜます。
自由にセレクトできるグラスを用意
どうせならグラスにもこだわってほしい。気分次第でグラスを選ぶのも楽しいのではないでしょうか。グラスの透明感やフォルムによっても味わいはぐっと違ってきます。大小さまざまなグラスで、それぞれの雰囲気を楽しんで。
   
人と人をつなぐ、焼酎「大五郎」
「大五郎」はすっきり、ピュアでマイルドな味わいと、どんな飲み方でも満足いただけるおいしさ。後味すっきり、飲みやすさの秘密は「スーパーアロスバス製法」。焼酎を蒸溜する際、水を加えながら蒸溜を重ね、よりピュアな焼酎をつくりあげます。4L、2.7L、1800mlと、大容量ボトルがそろっているので、みんなでたっぷりと飲めます。
大五郎
アサヒの焼酎特集:みんなで、うまい!焼酎大五郎 旬の食を味わう 爽やかカクテルで