*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
アサヒの焼酎愉しみ方コラム
TOPに戻る
秋の味覚を愉しむページへ
秋の香り、味覚が愉しめる簡単おつまみ きのこの魅力を味わうレシピ
きのこの網焼き
[材料2人分]
しめじ 1/2パック(約50g)
舞茸 1/3パック(約30g)
生しいたけ 2枚
ゆで栗 4個
ゆで銀杏 4個
すだち 1/2個
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
みりん 小さじ1/2
   
1 しょうゆ、酒、みりんを混ぜ合わせておく。
2 しめじは石づきを除いてほぐす。舞茸はほぐす。しいたけは軸を落とし、食べやすい大きさに切る。
3 焼き網を熱して(2)のきのこを焼き、半ばまで熱が通ったら(1)のたれをつけて裏返し、さらに焼く。
4 ゆで栗と銀杏を焼き網でさっと焼く。
5 器に盛ってすだちを添える。
本しめじのお話
「香り松茸、味しめじ」と、言われている言葉が示すとおり、きのこの中でもしめじの旨みは群を抜いているといわれます。しめじは和洋中のどんな料理にも合うきのことしても人気です。では、現在店頭で売られているしめじは昔ながらの天然の "本しめじ"でないということはご存知でしょうか? というのも天然の"本しめじ"は栽培が難しく、松茸同様、人工栽培が難しいきのこ。現実としてまず市場には出回らない貴重品です。皆さまが常日頃料理を楽しんでいるしめじは "ぶなしめじ" "ひらたけ" "しろもぎたけ"などです。いずれも深い旨みと歯ごたえが魅力ではないでしょうか。