*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
アサヒの焼酎愉しみ方コラム
TOPに戻る
kin-gyo [金魚]
宝海の水割りに、赤唐辛子と青じそを加えて。焼酎に浮かぶ緑あざやかなしそが水草、真っ赤な唐辛子が金魚に見えることから、この名前がつけられたとか。
lime [ライム]
銘水を使って作られた宝海は、ロックで飲むのにも最適。ライムの輪切りを加えると、独特の苦味がほどよく混じり、よりキリッとした飲み口と味わいに。
アンジュ アンジュいろいろ紹介ページへ
「アンジュ」とは、韓国語で酒のつまみのこと。韓国料理を食べに行くと、食事の前に小さなお皿に盛られた前菜のようなものが何品か出てきます。そう、あれが「アンジュ」です。お酒といっしょに少しずつ食べる、日本で言えば「塩辛」や「あさりの佃煮」のようなもの。とうがらしやにんにくなど種類豊富な香辛料を使って作る「アンジュ」は、しっかりした味わいでお酒との相性は抜群です。
タコときゅうりの和え物(写真左)
大きめに切ったタコときゅうりを、韓国の味噌コチュジャンをベースにしたタレであえたつまみ。甘辛風味で、スッキリとした焼酎とよく合います。
レシピページへ
辛味枝豆(写真右)
「アンジュ」には野菜を使ったものが多いのも特徴。日本でも夏のつまみの定番「枝豆」を韓国風に仕上げました。見た目も赤と緑のコントラストがきれい。
レシピページへ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。