*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
アサヒの焼酎愉しみ方コラム
TOPに戻る
祭り囃子と美酒に酔う ページへ戻る
冷製茶碗蒸し 翡翠あんかけ
材料:4人分
[茶碗蒸し]   [翡翠(ひすい)あん]  
4個 いくら 12〜16粒
えび 4尾 グリーンピース 20g
はも 4きれ だし汁 3/4カップ
ゆりね 1/2個 小さじ1/4
だし汁 2と1/2カップ 水溶き片栗粉 適量
薄口しょうゆ 小さじ1    
適量    
酒・酢 各少々    
作り方
1 ボウルに卵を割り入れ、さいばしを立てて切るようにして溶き、薄口しょうゆ、塩小さじ1と1/2を加えただし汁を加えて混ぜ、漉す。
2 えびは殻をむいて背わたを取り、ペーパタオルなどで水けをふいて塩少々と酒をふる。はもは食べやすい大きさに切り、熱湯にさっとくぐらす。ゆりねは汚れを洗い流して1枚ずつはがし、薄い酢水につける。そのまま鍋に移して火にかけ、沸騰してから1分ほどゆでて水けをしっかりときる。
3 器に2 をそれぞれ入れ、1を流し入れる。蒸気の上がった蒸し器に入れてふたをし、中火で2分、弱火で12〜15分ほど蒸し、そのままの状態で粗熱が取れたら冷蔵庫でしばらく冷やす。
4 グリーンピースをさやから出して、7〜8分塩ゆでし、水にとる。
5 だし汁とともにミキサーかフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
6 小鍋に移して弱火にかけ、温まったら塩とゆるくとろみがつく程度に水溶き片栗粉を加えて火を止め、粗熱を取って冷やす。
7 36をかけ、いくらを3〜4粒のせる。
吟麗玄海との相性
優しい味の茶碗蒸しは、仕込みにも、水にもこだわった、焼酎の贅沢な味わいと香りを邪魔しない、理想的なひと品。水割りでも、ロックでも、お好みの飲み方で楽しめます。今回の茶碗蒸しは冷製なので、ちょっとしたほろ酔い気分もすっきり。一緒にいただくことで相乗効果のある組み合わせです。
吟麗玄海商品ページへ
かつおの手ごね寿司へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。