*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
アサヒの焼酎愉しみ方コラム
TOPに戻る
信楽焼きで味わうそば焼酎
和のしつらえ。器にこだわる趣味のお酒。
静かなしっとりとした空間で、雰囲気を味わうお酒の時間。そのはじめの一歩は、まず器。素朴な風合い、味のある手触り。心地よい和の美が宿る「信楽」が、今宵、膳を彩ります。
素朴で暖かい情感。肴が映える「古信楽」の小皿。
狸の置物で知られる信楽は、日本六古窯のひとつに数えられる陶器の産地。数ある名器の中でも特に目を惹いたのが、ほんのりと赤みを帯びた、この「古信楽」。心を癒す小振りのお皿に、ほどよく肴を盛りつけて、クイっと一杯。
色も手触りも。信楽の魅力。
底深のタンブラーは、焼き締めならではの味わい深い表情。存在感のある岩のようなゴツゴツした手触りも印象的です。そば湯割りにぴったりのこの器、焼酎を注ぐとコトコトと気持ちの良い響き。「玄庵」との相性も良さそう。
片口と過ごす、おだやかな焼酎のひととき。
「わび」「さび」を残す独特の風合い。片口になみなみと注いだ「玄庵」を、お猪口で少しずつ。お酒の味に風味を与えてくれる、唇に触れるざらついた土の感触も、これまた妙。「焼酎を味わう」という発見が、ここにあります。
本格そば焼酎 玄庵 25度 720ml びん
オープン価格
本格そば焼酎 玄庵 25度 1,800ml びん
オープン価格
そば焼酎の味わい方 信楽焼で味わうそば焼酎
そば焼酎 玄庵
「玄庵」商品紹介