*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
アサヒの焼酎愉しみ方コラム
TOPに戻る
そば焼酎の味わい方
和の部屋でたしなむ、そばの味わい
木の匂いがフワリと広がる穏やかな空間で、そば焼酎。出会いたいのは、日常を忘れさせてくれる心地よい一杯。
通の味わい。そば湯割りに酔う。
そば焼酎ならではの愉しみ方で、まず思いつくのは「そば湯割り」。酒の肴は大地の恵みと海の恵み。ラディッシュ、チコリ、そら豆などの新鮮野菜を、滋味深い天然塩でいただきながら、暖かいそば湯で割った「玄庵」を。故郷を思わせる懐かしい風味が、ゆったりと流れる刻を楽しませてくれます。
清らかなそばの香りは、ロックでじっくり。
清涼としたそばの風味は、ロックでとことん味わう。それもまた良し。木の芽ソースを添えた海の幸の盛り合わせに箸を伸ばしながら、ひとくちづつ丁寧に、じっくりと。口の中にサッと広がっては消える和の風味を、心ゆくまで愉しみたい。 
サラリ喉ごし基本の水割り
サラリ喉ごし、スッキリ飲み口。ほろ酔い気分でのんびりと過ごしたいなら、基本の水割りでコクコクと。おつまみは「蕗と鶏のつくねの炊き合わせ」。豆腐と鶏肉の柔らかいつくねと一緒に、ふんわりとただよう、情緒あふれるそばの香りをどうぞ。
本格そば焼酎 玄庵 25度 720ml びん
オープン価格
本格そば焼酎 玄庵 25度 1,800ml びん
オープン価格
そば焼酎の味わい方 信楽焼で味わうそば焼酎
「玄庵」商品紹介

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。