ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

レシピ名・材料名で検索

※複数の言葉で検索する場合は、
半角スペースで区切ってください。

合うお酒から選ぶ

詳細検索


曽根 小有里さん

ズバリうまい! をつくる人たち

「ズバうま!おつまみレシピ」でお酒に合うおつまみレシピ開発を担当している料理家の方々をご紹介します。

曽根 小有里さん 管理栄養士
Q1 料理に興味を持ったきっかけは?
幼い頃からみかん栽培や養蜂を営む家庭に育ち、採れたての卵や野菜を使った母の料理を、家族揃って食べるのが当たり前でした。その様な環境の中で、料理本を眺めては、知らない食材や作り方をよく母に聞いていました。休日は母とお菓子作り、平日は祖母と一緒に夕食を作るなど、キッチンで過ごす時間が長かったです。

Q2 レシピをつくる時に心がけていることは? 食べる前から美味しそうな、料理の彩り、見栄え、盛り付けた時のイメージを大切にしています。もちろん、お料理のアクセントとなる香味野菜やスパイスなどをうまく取り入れて、素材を生かした味付けを心がけています。基本を大切にしながら身近な食材で簡単に作れること、栄養バランスも考えています。
Q3 どんなレシピが得意ですか?
料理留学時代に学んだタイ料理をはじめ、大好きなアジアの料理が得意です。友達を招いてワイワイと賑やかに過ごす日には、煮込みやオーブン料理など、手間がかからず豪華に見える料理をよく作ります。

Q4 ご自身が好きなおつまみは? その時に飲むお酒によって変わります。例えば、重めの赤ワインに合わせるなら、黒こしょうをきかせたグリル、ドライフルーツを使ったソースなど。お酒の後に楽しむ、お酒をきかせたスイーツにも目がありません。
曽根 小有里(そね さゆり)
管理栄養士/フードコーディネーター/日本ソムリエ協会認定ソムリエ/ビアソムリエ(BASIC)
http://sayurisone.com/
大学で管理栄養士課程を専攻。栄養士として勤務後、タイへ料理留学、帰国後は料理教室講師を務める。その後叶Hのスタジオにて、各種企業や雑誌、WEB等に向けてのレシピ開発、撮影スタイリングを行う。また、栄養や健康、美容に関するアドバイスも行う。
著書に「スタミナ飯」(成美堂出版)、「野菜のおかずラクうまレシピ」(ナツメ社)、「毎日おいしい基本の料理」(成美堂出版)、「かんたん! ラクチン! 作りおきの野菜おかず 205(西東社)、「食材2つで作るおかず」(西東社)、「これなら簡単、また作りたい!基本の和食」(学研)、「基本のお菓子87選」(西東社)、「はじめての園児のおべんとう」(学研)、「離乳食のきほん辞典」(西東社)、「デパ地下人気お惣菜おうちで完コピレシピ」(主婦と生活社)などがある。
ズバリうまい!をつくる人たち 一覧ページへ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。