*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

5/22(日)より、アサヒパークのログイン画面が変更になりました。

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

蒸し鶏の力士味噌和え

Myレシピ帳へ登録する

141

おいしそう!

0

旨味あふれる力士味噌で蒸し鶏を和えた、ビールにぴったりのおつまみ!

蒸し鶏の力士味噌和え
  • 難易度
    そこそこ
  • 調理時間
  • カロリー
    142Kcal
  • 糖質
    9.0g
  • 低温調理でしっとりとした蒸し鶏に、鶏から出ただしにニンニク・ショウガなどを加えた旨味たっぷりの調味味噌を和えました♪ついつい箸が進むおいしさで、辛口のビールがよく合います。芋焼酎や麦焼酎のロックと合わせてもおいしく頂けます。

  • 合うお酒

作り方

鶏むね肉の厚みが均一になるよう観音開きにして、ビニール袋に入れる。塩、砂糖、酒、水を加えて揉み込んだら、空気を抜いて、ビニール袋の口をしっかり縛り、15分おく。

★ビニール袋は耐熱タイプのものをご使用ください。

1が入る程度の鍋に、湯(分量外)を沸かす。沸騰したところで火を止め、すぐに鍋に1を入れて、15分ほど浸けて低温でじっくり火を通す。その間にネギはみじん切りにして、ゴマ油と酢に浸けておく。

★ビニール袋の中のお肉が重ならないように広げて、お湯に入れる。

鍋から2のビニール袋を取り出し、口を開いたビニール袋のなかで、鶏肉を手で食べやすい大きさに割き置いておく。ビニールのなかにできた「鶏だし」はそのままビニール袋にとっておく。

★熱いので火傷にご注意ください。割いてみて火が通っていないところがある場合は、ラップに包み、鶏肉に火が通るまで、電子レンジで30秒ほど加熱してください。(お使いの電子レンジの機種によって調理時間は異なります)
★割いた鶏肉はそのままビニール袋に入れておくことで、味が馴染みやすくなります。

フライパンにAを入れて火にかけ、混ぜ合わせる。味噌がふつふつとしてきたら火を止め3のビニールの中へ入れ、2の刻みネギを加えて全体を混ぜ合わせる。

  • 材料

    4人分

  • 鶏むね肉
    1枚(260g程度)
  • 長ネギ
    10g
  • ひとつまみ
  • 砂糖
    ひとつまみ
  • 大さじ1
  • 大さじ1
  • ゴマ油
    大さじ1/2
  • 小さじ1
  • A 力士味噌
  • ・味噌
    大さじ2
  • ・砂糖
    大さじ1
  • ・みりん
    大さじ1
  • ・ニンニク(すりおろし)
    2g
  • ・ショウガ(すりおろし)
    2g
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

6月27日更新