ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ > ズバうま!おつまみレシピ > レシピ検索結果 

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

恵方巻き

Myレシピ帳へ登録する

542

おいしそう!

0

七福神にちなんで7種類の具材を使った、縁起のよい定番の巻き寿司。

恵方巻き
  • 難易度
    難しい
  • 調理時間
  • カロリー
    571Kcal
  • 糖質
    88.0g
  • 節分の日にその年の恵方を向いて食べると、幸運に恵まれるという巻き寿司は、是非手づくりで楽しみたいですね。無心に頬張った後は、スッキリとした味わいの焼酎をゴクリ。麦や芋の焼酎全般よく合います。節分以外でも、おもてなし料理で活躍できる一品ですね。

  • 合うお酒

作り方

干しシイタケは300mlくらいのぬるま湯に30分ほどつけて戻す。かんぴょうは洗って塩(分量外)でもみ、沸騰した湯で3分ほど煮る。

戻した干しシイタケの軸を落として薄切りにし、小鍋に入れ、かんぴょう、干しシイタケの戻し汁200mlを入れて火にかける。沸騰してきたらAを加え、弱〜中火で汁気がほぼなくなるまで煮て、バットなどに移して冷ます。

卵を溶き、Bを加え混ぜる。

卵焼き器にサラダ油を熱し、3を焼く。冷めたら縦に4等分に切る。

うなぎの蒲焼きは付属のタレをからめて電子レンジで温め、粗熱をとって5mm幅に切る。エビは開いて半分に切る。キュウリは縦に半分に切る。

温かいごはんにCを混ぜ合わせた三杯酢を混ぜて酢飯を作り、冷ます。

まきすにのりを横長に広げ、酢飯の半量を広げ(手に酢水をつけながら広げるとよい)、2、4、5の具を半量ずつおき、桜でんぶを半量のせて、具を押さえるようにしながら巻く。巻き終わったらそのまま少しおいて落ち着かせる。もう1本も同様につくる。

ここがポイント!

具を押さえるようにしながら巻く。巻き終わったらそのまま少しおいて落ち着かせる。

  • 材料

    2人分

  • 干しシイタケ
    2〜3枚
  • 干しシイタケの戻し汁
    200ml
  • かんぴょう
    5g(約80cm)
  • A
  • ・砂糖
    大さじ1
  • ・しょうゆ
    大さじ1
  • 2個
  • B
  • ・砂糖
    大さじ1/2
  • ・みりん
    大さじ1/2
  • ・塩
    少々
  • サラダ油
    少々
  • うなぎの蒲焼き
    1/2枚
  • エビ
    3尾(ゆで)
  • キュウリ
    1/2本(縦)
  • 桜でんぶ
    適量
  • 温かいごはん
    400g
  • C
  • ・酢
    大さじ1
  • ・砂糖
    小さじ1
  • ・塩
    ひとつまみ
  • 焼きのり
    2枚
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。