ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ > ズバうま!おつまみレシピ > レシピ検索結果 

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

ビーフジャーキーとチーズの薄焼きスコーン

Myレシピ帳へ登録する

376

おいしそう!

0

塩気の効いた食材をスコーンの具にした、おつまみスコーン。

ビーフジャーキーとチーズの薄焼きスコーン
  • 難易度
    難しい
  • 調理時間
  • カロリー
    215Kcal
  • ビーフジャーキーとチーズというおつまみ食材を具にした、甘くない「おつまみスコーン」。バターを効かせた生地と、ビーフジャーキーやチーズの塩気のある旨味と相性よし!ノドごしのよい黒ビールやワインにもおすすめの味わいです。

  • 合うお酒

作り方

ビーフジャーキーはキッチンバサミで細かく刻み、レッドチェダーチーズは粗みじん切りにする。

薄力粉、ベーキングパウダーを万能こし器でボウルにこす。そこに砂糖、粗挽き黒コショウと1を加えてゴムベラで混ぜ合わせる。

別のボウルに溶き卵、牛乳、溶かしバターを入れて混ぜ合わせる。

2のボウルに3を少しずつ入れながら、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ合わせ、生地を粉っぽさが少し残った状態にまとめる。

打ち粉をした台に4の生地をのせ、麺棒で軽く伸ばして折りたたみ、打ち粉をしながら、もう一度伸ばして折りたたみ、さらに伸ばして長方形(18cm×24cm)(5mmくらいの厚さ)に形をととのえる。★お好みで厚さを調節してもよい。

大きめのバットやまな板にオーブンシートをのせて、伸ばした生地をのせ、ラップをして冷蔵庫で30分ほど生地を休ませる。オーブンを200℃に予熱する。★焼く時に、オーブンを開けると温度が下がるため、予熱はやや高めに設定しています。

オーブンを180℃に設定し直して、生地に均等にフォークでピケして(生地の表面に均等に穴をあける。)20〜25分焼く。焼き上がったら16等分の大きさにカットする。★ご使用の機種によって、加熱時間は異なります。

ここがポイント!

焼く前に生地をカットしてしまうと、焼くスペースを広くとらないといけないので、大きな1枚で焼いて、焼き上がり後、温かいうちにカットする。

  • 材料

    5人分

  • ビーフジャーキー
    30g
  • レッドチェダーチーズ
    50g
  • 薄力粉
    140g
  • ベーキングパウダー
    小さじ1
  • 砂糖
    小さじ1
  • 粗挽き黒コショウ
    小さじ1/2
  • 1個分(溶いたもの)
  • 牛乳
    30ml
  • バター
    20g(有塩・溶かしたもの)
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。