ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ > ズバうま!おつまみレシピ > レシピ検索結果 

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

3色団子の串刺し

Myレシピ帳へ登録する

289

おいしそう!

0

片手でつまめるお団子はお弁当にぴったり。見た目のかわいさはもちろん、プリプリのエビ、モチモチの魚のすり身、ホロリと崩れる鶏挽き肉と、3種類の食感も楽しいです。

3色団子の串刺し
  • 難易度
    そこそこ
  • 調理時間
  • カロリー
    137Kcal
  • あっさりとしただしが染み込んだやさしい味わいのお団子。麦焼酎の水割りですっきりと頂くのがオススメです。軽口の赤ワインやビールにも合います。

  • 合うお酒

作り方

<エビ団子のたねをつくる>エビは殻、背ワタを取り、塩(分量外)をもみ込んでよく洗う。エビの水気を取り、包丁で細かくたたき(フードプロセッサーにかけてもよい)、エビのすり身の分量に対して1割位の卵白を加えてよく練る。

<魚のすり身団子のたねをつくる>すり鉢(またはボウル)に、魚のすり身と、すり身の分量に対して1割位の卵白を入れてよくすり混ぜ、片栗粉の2倍の量の水で溶いた水溶き片栗粉を少しずつ入れて練る。すくいあげてみて、ひとかたまりになって落ちるくらいの硬さになったら、抹茶を入れて色をつける。

<鶏団子のたねをつくる>鶏挽き肉はすり鉢(またはボウル)に入れ、塩少々と鶏挽き肉の分量に対して1割強の溶き卵を入れてすり合わせる。

1のエビ、2の魚のすり身、3の鶏挽き肉のたねをそれぞれ直径2cm位の団子にし、熱湯に落とし軽くゆでる。

鍋にみりん、薄口しょうゆ、酒、ショウガの薄切りを入れて味を調えたら、それぞれの団子を入れ、煮含める。

竹串にエビ団子、魚のすり身団子、鶏団子を刺す。

ここがポイント!

団子を煮含める際は、ショウガを入れるとにおい消しになるので必ず入れること。

  • 材料

    4人分

  • エビ
    4尾(大)
  • 魚のすり身
    50g
  • 鶏肉
    80g(挽き肉)
  • 卵白
    1個分
  • 全卵
    1個
  • 片栗粉
    適量
  • 抹茶
    少々
  • みりん
    大さじ4
  • 薄口しょうゆ
    小さじ3
  • 大さじ1
  • ショウガ
    少々
  • 少々
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。