ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ > ズバうま!おつまみレシピ > レシピ検索結果 

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

粕漬けタラコと鱈のオーブン焼き

Myレシピ帳へ登録する

195

おいしそう!

0

タラコも魚も野菜も、粕漬けにすることで香りが高くなります。おもてなしにぴったりの一品です。

粕漬けタラコと鱈のオーブン焼き
  • 難易度
    そこそこ
  • 調理時間
  • カロリー
    149Kcal
  • 粕漬けにしたタラコが淡白な鱈に旨味を添えてくれます。口に入れるとお酒の香りが広がる、ふわふわした食感のやさしい味わいのおつまみには、辛口の白ワインを合わせて上品に頂きたいですね。また、すっきりしたのどごしのビールや、軽口の赤ワインを合わせても、おいしく頂けます。

  • 合うお酒

作り方

タラコの粕漬けを事前につくっておく。酒粕に酒、みりんを入れてよく混ぜ、粕床をつくり、ガーゼなどにくるんだタラコを漬け、冷蔵庫で保存する。(漬けて2日目から食べられる。3日程度で出さないと漬かりすぎてしまうが保存は約1週間できる)

ボウルに卵白を入れて泡立てる。角が立つくらいの硬さにする。別のボウルにタラコの粕漬けのほぐした物とマヨネーズ、レモン汁を合わせ、泡立てたメレンゲを3回位に分けて加え、よく混ぜ合わせる。★メレンゲをしぼませないように混ぜ合わせる。

鱈はかぶる程度の牛乳でさっと火を通し、耐熱容器に並べ、コショウをふる。その上から2のメレンゲをのせ、200℃のオーブンで表面が色づくまで20分程度焼く。

ここがポイント!

【年末には】粕漬けのタラコをお茶漬けにして〆の一品に。いつもとは一味違った風味が味わえます。。

  • 材料

    4人分

  • タラコ
    2腹
  • 酒粕
    200g
  • 大さじ3
  • みりん
    大さじ3
  • 甘塩鱈
    4切れ
  • 牛乳
    適量
  • 卵白
    2個分
  • マヨネーズ
    大さじ2
  • レモン
    大さじ1(搾り汁)
  • コショウ
    少々
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。