• はい
  • いいえ

ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ > ズバうま!おつまみレシピ > レシピ検索結果 

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

ニラたっぷり水餃子 香味しょうゆかけ

Myレシピ帳へ登録する

765

おいしそう!

0

いつもより簡単な餃子です。水餃子ならではのぷりぷり感が楽しめます。

ニラたっぷり水餃子 香味しょうゆかけ
  • 難易度
    そこそこ
  • 調理時間
  • つるっとした食感の水餃子を香味しょうゆで頂けば、いつもとひと味違う味わいです。すっきりとビールや麦焼酎を合わせて頂きたいですね。

  • 合うお酒

作り方

5の<Bの香味しょうゆをつくる。>を参考にして、事前に香味しょうゆをつくっておく。★香味野菜の香りが出るまで1週間ぐらいかかる。

Aの餃子のたねの材料をすべてボウルに入れ、手でよく混ぜる。たねは大体20等分して、餃子の皮のまわりに水をつけ真ん中に置き、ひだはつけずに包む。

沸騰したたっぷりのお湯に、2回に分けて餃子を入れる。(一度に大量の餃子を入れると、お湯の温度が下がってしまい、上手にゆで上がらない。)

器に水気を軽く切った餃子を盛り、香味しょうゆとラー油をかける。お好みで香菜をトッピングして頂く。

<Bの香味しょうゆをつくる。>煮沸消毒した保存ビンにしょうゆ、酢、ゴマ油、ニンニクを入れ、冷蔵庫にあまっている香味野菜をお好みで入れていく。(一度に入れず、調理の時にあまったものを次々に入れるとよい。)冷蔵庫保存で、使用する少し前に冷蔵庫から出し、固まった油が溶けてから使うとよい。1週間程おき、ニンニクの香りが出てから使用する。野菜はそのまま入れっぱなしで1年間持つが、3ヶ月くらいで野菜を取り替えると、いっそう香りのよいしょうゆになる。調味料も、お好みでつぎ足してよい。

ここがポイント!

水餃子の場合は火の通りを均一にするため、ひだをつけずに包む。

手づくりの皮でワンランク上の餃子を目指そう!
「餃子の皮」レシピはこちら≫
「餃子の皮」レシピ動画はこちら≫

  • 材料

    4人分

  • A餃子のたね
  • ・豚肉
    200g(挽き肉)
  • ・ニラ
    1束分(みじん切り)
  • ・ショウガ
    小さじ2(搾り汁)
  • ・オイスターソース
    大さじ2
  • ・しょうゆ
    小さじ2
  • ・塩
    小さじ1/2
  • ・ゴマ油
    大さじ2
  • ・砂糖
    小さじ1/3
  • ・コショウ
    適量
  • 餃子の皮
    20枚
  • 香味しょうゆ
    大さじ4
  • ラー油
    小さじ1
  • 香菜
    適宜
  • B香味しょうゆ
  • ・しょうゆ
    4カップ
  • ・酢
    80cc
  • ・ゴマ油
    60cc
  • ・ニンニク
    2片
  • ・お好みの香味野菜
    適量(みょうが、ニラ、長ネギなど)
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードが読み取れない場合は、下記アドレスをご利用ください。

携帯用アドレス

http://www.asahibeer.co.jp/mobile/recipe/?CODE=0000001070

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。