ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ > ズバうま!おつまみレシピ > レシピ検索結果 

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

ルッコラのパリパリチーズサラダ 香味しょうゆドレッシング

Myレシピ帳へ登録する

270

おいしそう!

0

パリパリのチーズがルッコラとよく合います。

ルッコラのパリパリチーズサラダ 香味しょうゆドレッシング
  • 難易度
    かんたん
  • 調理時間
  • カロリー
    190Kcal
  • 糖質
    2.4g
  • 香ばしいチーズがアクセントのルッコラのサラダには、ビールや白ワインの辛口を合わせて頂きたいですね。ドレッシングに香味しょうゆを使っているので、麦焼酎の水割りを合わせてもおいしいです。

  • 合うお酒

作り方

4の<Aの香味しょうゆをつくる。>を参考にして、事前に香味しょうゆをつくっておく。★香味野菜の香りが出るまで1週間ぐらいかかる。

パルミジャーノはクッキングシートを敷いた天板にのせ、200℃のオーブンできつね色になるまで焼いて冷ます。

洗ったルッコラを手でちぎって器に盛る。1でつくった香味しょうゆ(大さじ2)、レモン汁、オリーブオイルをまわしかけ、粗びきコショウをふり、2のパルミジャーノを手で割りトッピングする。

<Aの香味しょうゆをつくる。>煮沸消毒した保存ビンにしょうゆ、酢、ゴマ油、ニンニクを入れ、冷蔵庫にあまっている香味野菜をお好みで入れていく。(一度に入れず、調理の時にあまったものを次々に入れるとよい。)冷蔵庫保存で、使用する少し前に冷蔵庫から出し、固まった油が溶けてから使うとよい。1週間程おき、ニンニクの香りが出てから使用する。野菜はそのまま入れっぱなしで1年間持つが、3ヶ月くらいで野菜を取り替えると、いっそう香りのよいしょうゆになる。調味料も、お好みでつぎ足してよい。

ここがポイント!

パルミジャーノはオーブンで焼いてパリパリにしておく。

  • 材料

    2人分

  • ルッコラ
    1パック
  • パルミジャーノ
    大さじ4(おろす)
  • 香味しょうゆ
    大さじ2
  • レモン
    大さじ1(搾り汁)
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • 粗びきコショウ
    適量
  • A香味しょうゆ
  • ・しょうゆ
    4カップ
  • ・酢
    80cc
  • ・ゴマ油
    60cc
  • ・ニンニク
    2片
  • ・お好みの香味野菜
    適量(みょうが、ニラ、長ネギなど)
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。