ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

野菜を巻いたミートローフ

Myレシピ帳へ登録する

204

おいしそう!

0

巻き方のコツさえ覚えれば簡単にできる、豪華な一品。巻く野菜や使う肉を変えたり、巻く太さを変えれば、また違った感じに仕上がります。金太郎飴の要領で、切り口を想像しながら、楽しんで巻いてください。

野菜を巻いたミートローフ
  • 難易度
    そこそこ
  • 調理時間
  • 黒コショウがちょっぴりスパイシー。ベーコンの塩気がきいているので、そのままでも食べられますが、お好みでソースをつけてもOK。野菜のカクテルや白ワインを合わせれば、お肉の旨味も増して後味もすっきり爽やかです。また、すっきりとしたノドごしのビールにもよく合います。

  • 合うお酒

作り方

ボウルに合い挽き肉を入れ、卵、塩、コショウ、牛乳を加えて、粘りが出るまでよく混ぜる。別のボウルに鶏挽き肉を入れ、白ワイン、塩少々(分量外)、みじん切りにしたパプリカを加え粘りが出るまでよく混ぜる。

菜の花、いんげん、せん切りにしたニンジンはそれぞれゆでる。

クッキングシートにベーコン5枚を少し重ねて並べ、1の合い挽き肉の半分をベーコンの上に敷き詰め、真ん中にニンジン、菜の花をのせて、端から巻き寿司の要領でしっかり巻いていく。大きめのラップを用意し、巻いた肉を移し、形を崩さないように巻き、ラップの両端を持って、手前から奥に転がしながら、飴を包むようにしっかり巻き、両端がはずれないように結ぶ。

3のクッキングシートに同じようにベーコンを並べ、残りの合い挽き肉を敷き詰め、真ん中にいんげんと鶏挽き肉を盛り、3と同じように端からしっかりと巻く。同様にラップで包み、両端を結ぶ。

3と4を2本とも、それぞれさらにアルミホイルで包み、鍋に湯を沸かし、その中で40分程ゆでる。ゆで上がったら冷まし、冷蔵庫で休ませる。(一度冷蔵庫で休ませることで肉が締まり、切りやすくなる。)

5を冷蔵庫から出し、2cm程の輪切りにし、温めてから皿に盛る。Aのソースの材料を混ぜ、器に移して、ミートローフに添える。

ここがポイント!

巻いた野菜が真ん中にくるように、最初の一巻きをしっかり押さえる。ラップに移して巻く時はなるべく空気が入らないように、きっちり巻く。

  • 材料

    4人分

  • 合い挽き肉
    400g
  • 1個
  • 牛乳
    50cc
  • 小さじ1
  • コショウ
    少々
  • 鶏肉
    60g(挽き肉)
  • 白ワイン
    大さじ1
  • 赤パプリカ
    1/8
  • 黄パプリカ
    1/8
  • 菜の花
    6本
  • いんげん
    7本
  • ニンジン
    15g
  • ベーコン
    10枚(スライスしたもの)
  • Aソース
  • ・トンカツ用ソース
    大さじ4
  • ・ケチャップ
    大さじ1
  • ・マスタード
    小さじ1
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。