ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ > ズバうま!おつまみレシピ > レシピ検索結果 

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

鶏スープのエスニック麺

Myレシピ帳へ登録する

188

おいしそう!

0

本来鶏がらなどで3時間以上は煮込まないとできないスープが、固形スープで煮ることで短時間でコクと旨味のある本格スープに!

鶏スープのエスニック麺
  • 難易度
    そこそこ
  • 調理時間
  • 鶏スープのコクと旨味が決め手のエスニック麺は、さらりとした味わいの柑橘系のチューハイを合わせて爽やかに楽しみましょう。お好みの具材をたっぷりのせて、前菜のスープがわりにも、〆の一品にもなります。

  • 合うお酒

作り方

鍋に鶏もも肉、鶏胸肉、香味野菜(タマネギ、セロリの葉、長ネギ)、ローリエを入れ、分量の水を加え、中火でゆっくりと煮始める。途中スープが温まってきたら固形スープを入れ、丁寧にアクを取りながら40分程煮る。(煮ている間は決して沸騰させないように気をつける。ユラユラと表面が動く程度の火加減がよい。)煮えたらゆで汁ごと冷ます。

1の鍋から鶏もも肉と鶏胸肉を取り出し、スープはこして鍋にもどす。ナンプラーと塩で調味する。

ビーフンをボウルに入れ熱湯をかけて柔らかくもどす。万能ネギは小口切りにする。

器にビーフンを入れ、スープを注いで、万能ネギを散らす。★お好みで、スープのだしを取る時に使ったゆで鶏や、野菜、カイエンヌペッパーや酢、揚げたワンタンの皮などを一緒に出して、オリジナルな食べ方で楽しむのもよい。★スープで使ったゆで鶏は冷蔵庫で5日程保存がきくので、後日サラダやスープなどに活用できる。

ここがポイント!

スープは最初から中火でゆっくりと煮て、沸騰させないこと。スープを濁らせないためと、ゆで鶏が柔らかく、ジューシーに仕上がる。

  • 材料

    4人分

  • 鶏肉
    1枚(もも肉)※だし用
  • 鶏肉
    1枚(胸肉)※だし用
  • 800cc
  • タマネギ
    1/4個(スライスしたもの)
  • セロリの葉
    1本分
  • 長ネギ
    1本分(青い部分)
  • ローリエ
    小1枚
  • 固形スープ
    1個
  • ナンプラー
    大さじ1と1/2
  • 少々
  • 万能ネギ
    適量
  • ビーフン
    75g
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。