• はい
  • いいえ

ホーム(商品情報) > お酒と食を楽しむ 
Tre Navi -トレ・ナビ- Vol.27
Tre Navi -トレ・ナビ- Vol.27
前号へ 次号へ 最新号はこちら

まさに大ブームといった感のあるハイボール。昭和のヒットドリンクのリバイバルであるハイボールは、往年のファンには懐かしく、若者には新しい1杯です。そこで今回のトレナビでは、ハイボールの魅力を探り、さらに進化系ともいうべき、「フルーツハイボール」のご提案をしたいと思います。

第27回 ハイボールの進化系!?  「フルーツハイボール」で女性客獲得!

昨今、巷ではハイボールが大流行。バーはもちろん、居酒屋からレストランまで、老いも若きも、この1杯で大いに盛り上がっています。今、人気のハイボールとは、昭和30年代、酒造メーカー系のチェーンバーが華やかなりし頃に流行ったウイスキーのソーダ割り。しかしハイボールとは、スピリッツを炭酸飲料などで割ったドリンクの総称で、なにもウイスキーのソーダ割りだけを指していうものではありません。そうはいっても日本では、ハイボールとオーダーすれば、黙っていてもウイスキーのソーダ割りが出てくるほど、すっかり定着した大ヒットドリンクメニューであることはご承知の通りです。近頃は、このハイボールブームを原点に、日本酒ハイボール、梅酒ハイボール、焼酎ハイボールといった商品も発売され好評だとか。ウイスキーメーカーはいうまでもなく、他の酒造メーカーにとっても、ハイボールはまさに市場活性化の救世主といえる存在になっています。
では、こうしたブームとなったハイボールの魅力とはどこにあるのでしょうか。お客様(飲む側)にとっても最大の魅力は、なんといっても飲みやすいドリンクであるところ。ハードリカーをあまり好まない若者層を中心に、敬遠されぎみウイスキー。そんなウイスキーをソーダで割ることにより、キレのある爽やかでライトな1杯としたことが、広く多くの人に受け入れられた最たる理由でしょう。しかもウイスキーの芳香が優しく香るシンプルな味わいは、どんな料理とも相性がよく、食前、食中、食後を選ばず楽しめるところも大きな魅力となっています。一方、お店にとっての魅力は、つくる際に手間や専門的な技術を要さないところ。ウイスキーをソーダで割るといった簡単なレシピは、つくり手を選びません。またちょっと視点を変えれば、前記したようにハイボールとは、スピリッツを炭酸飲料などで割ったドリンクの総称であることから、様々なスピリッツといろいろなソフトドリンクで幅広い組み合わせが可能になるので、新しい1杯の開発が容易であるいった点も魅力でしょう。

ハイボール

その昔、英国のゴルフ場で、ウイスキーを飲んでいた紳士が、急な自分の順番に驚き、慌ててチェイサーで割ったところ、これがおいしく思わず感動。そこに高い飛球(ハイボール)が飛び込んできたことから名づけられたというハイボール。そんな英国生まれのハイボールは、永い年月を経て、今や日本の人気ドリンクに。往年のファンには懐かしく、若者には飲みやすくちょっとおしゃれで新しい。しかもお店では手間いらず。こうなるとハイボールが大ヒットとなったことにもうなずけます。
しかし、単なる従来のウイスキーを使ったハイボールでは、目新しさに欠け、ご来店のお客様にインパクトを与えることができません。そこで今回のトレナビでは、ちょっとしたおしゃれ感とフレッシュなイメージをプラスするため、フルーツを使った「フルーツハイボール」をご提案。果汁や果実、フルーツリキュールなどをウイスキーハイボールに加えるだけの簡単レシピがうれしいメニューです。これまでのハイボールには、女性のファンも多いことから、フルーツを使うことで、より一層の女性ファン獲得に結びつくのではないでしょうか。尚、レコメンドカクテルでは、手軽でおいしい「フルーツハイボール」をご紹介していますので、あわせてご覧ください。

ページTOPへ
トレンドのルーツが漂う、ホットな常連が集うバー。
WONDER BAR OPEN!!!
マスターの粋酔旅日記
マスターの粋酔旅日記
日本全国には、まだまだ美味しいカクテルが沢山ございます。私のバーにいらした際に、旅先で出会ったご当地カクテルをご紹介させて頂いております。一杯いかがですか?
洋酒の知識
洋酒の知識
よぉ! 洋酒っていいよなっ。飲むってだけでも最高なんだけど、その背景を知ると更に楽しめるからなっ。ちょっと人には聞けないうんちく、教えちゃうよ!
世界のバー
世界のバー
ワタシが世界中を旅してキュンってきた、ホットなバーを紹介してるの! ワタシでよかったら、そのステキな世界へエスコートするワ!
おすすめバー
おすすめバー
日本中を旅して出会った、イカシタバーを紹介するぜ。どのお店も、それぞれマスターのこだわりがあって、感動もの。もちろん、そこで出会った旨いカクテルも紹介するぜ。
ページTOPへ

Recommended Cocktail vol.27 フルーツハイボール

毎月、季節に合ったカクテル、トレンドを捉えたカクテルなど、おすすめレシピをご紹介します。飲食店や居酒屋など、あらゆる業態で使えるよう簡単につくれるものを掲載しますので、お店のメニューづくりに、またご家庭で楽しむ趣味に、ご活用ください。

フルーツハイボールをつくる際にこだわりたいのは、加える果汁や果実、フルーツリキュールの量。加え過ぎると、ハイボールの特長であるソーダの爽やかなキレがなくなってしまうので、ほどよい量に調整することが大切です。

オレンジハイボール
オレンジハイボール

●ブラックニッカ クリアブレンド

30ml

●オレンジジュース

45ml

●ウィルキンソン タンサン

105ml

氷入りのグラスに、冷やしたブラックニッカ クリアブレンドとオレンジジュースを注ぎ、軽くステア。ソーダで満たし、再びグラス底部を軽くステアする。

カシスハイボール

●ブラックニッカ クリアブレンド

30ml

●ボルス クレーム・ド・カシス

20ml

●ウィルキンソン タンサン

130ml

氷入りのグラスに、冷やしたブラックニッカ クリアブレンドとボルス クレーム・ド・カシスを注ぎ、軽くステア。ソーダで満たし、再びグラス底部を軽くステアする。

ブルーハイボール

●ブラックニッカ クリアブレンド

30ml

●ボルス ブルー

20ml

●ウィルキンソン タンサン

130ml

氷入りのグラスに、冷やしたブラックニッカ クリアブレンドを注ぎ、ウィルキンソン タンサンで満たす。グラス底部を軽くステアし、ボルス ブルーを上から静かに注ぐ。

フローズンストロベリーハイボール

●ブラックニッカ クリアブレンド

30ml

●ウィルキンソン トニック

150ml

●冷凍果実(ストロベリー)

50g

氷入りのグラスに、冷やしたブラックニッカ クリアブレンドを注ぎ、冷凍ストロベリーダイスを凍ったままの状態で入れる。よく冷やしたウィルキンソン トニックを注ぎ、グラス底部を軽くステアし、マドラーフォークを添えてサーブする。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。