特集 MONTHLY SPECIAL ISSUE
  • 前号へ
  • 次号へ
  • 最新号はこちら

Tokyoインターナショナル・バーショー2013 特別レポート!! 2013年4月20日、21日の2日間、東京・渋谷のベルサール渋谷ガーデンにおいて、 今年で2回目となる「Tokyoインターナショナル・バーショー」が開催された。 昨年よりもスケールアップしたお酒の祭典の模様を、特設ブースを中心にレポート!

2013年もバーショーは大盛況!

昨年春、アジア初のバーショーとして華々しく開催された「Tokyoインターナショナル・バーショー(TIBS)」。2回目となる今年は、会場を東京ミッドタウンからベルサール渋谷ガーデンに移し、昨年よりも規模・内容ともにグレードアップして行われた。

ベルサール渋谷ガーデンで開催された「Tokyoインターナショナル・バーショー」

4月20日、21日の開催両日は、冬に逆戻りしたような冷たい雨まじりの天候。にもかかわらず、会場前には11時30分のオープンを待ちきれないバーファンが詰めかけていた。今年の出展企業は37、出展ブランドは137。さらには日本国内と世界各地から著名なバーテンダーが駆けつけ、その華麗なるテクニックとスマートなサービスを披露してくれた。

  • 毛利隆雄氏

    毛利隆雄氏

  • ピーター・ドレリ氏

    ピーター・ドレリ氏

  • 耳塚史泰氏

    耳塚史泰氏

  • ジム・ミーハン氏

    ジム・ミーハン氏

TIBSオフィシャルのゲストバーテンダーは4名。“レジェンド”として、銀座「毛利バー」オーナーバーテンダーの毛利隆雄氏、ロンドンの名門サヴォイホテルで2003年までバーマネジャーを務めたピーター・ドレリ氏。“ライジングスター”として、世界カクテル大会2012年日本代表の耳塚史泰氏、ニューヨーク「PDT(Please Don’t Tell)」のオーナーバーテンダー、ジム・ミーハン氏だ。

4人はメインステージでトーク&パフォーマンスを披露するとともに、地下1階に設けられた「バーアカデミー」でプロファッショナルに向けてバーテンディング講座を行った。普段は間近で見ることができないテクニックをひと目見ようと、定員人数がすぐに埋まってしまったほど盛況を博した。

また21日には「なでしこバーテンディング・チャレンジ」として、全国各地から集まった女性バーテンダーが腕を競い合った。優勝は富山「BAR 白馬舘」の三栖まりやさん。和服姿と英語によるスピーチ、女性らしいしなやかなバーテンディングで大きな喝采を浴びていた。

日本発売間近の「ニッカ カフェグレーン」

ニッカ カフェグレーン

今年のTIBSでは、1階のメインステージと地下1階の2つのミニステージにおいて、2日間で合計60以上のセミナーやパフォーマンスが繰り広げられた。そのひとつ、21日午後のメインステージで行われた「ニッカ カフェグレーン」のセミナーをご紹介しよう。

「ニッカ カフェグレーン」はその名の通り、ニッカが長年使用しているカフェ式蒸溜機で丁寧に蒸溜されたトウモロコシを原料としたグレーンウイスキー。登壇したニッカウヰスキーのブレンダ―、河井敬司はこんな風に説明の言葉を述べた。

「カフェ式蒸溜機は蒸溜としての効率は悪いものの、ウイスキーに独特の香味をもたらします。今までグレーンウイスキーは縁の下の力持ちでしたが、『ニッカ カフェグレーン』は独自のウイスキーとして欧米のバーシーンで地位を確立しつつあります」

スタニスラヴ・ヴァドルナ氏

スタニスラヴ・ヴァドルナ氏

では欧米のバーシーンで、「ニッカ カフェグレーン」はどのように飲まれているのか? 続いて登壇した、ニッカウヰスキー欧州アンバサダーのスタニスラヴ・ヴァドルナ氏は「ニッカ カフェグレーン」を使って、オリジナルカクテル「マサタカ スイッツェル」を披露してくれた。

「『ニッカ カフェグレーン』には独特の香味があります。例えるなら、ココナッツのようなニュアンスです。ウイスキーでありながら、トロピカルなフィーリングがあるのです。ですから、ウイスキーベースのカクテルに現代的な軽さをもたらしてくれます。スタンダードなカクテルだけでなく、トロピカル系のカクテルをカフェグレーンベースに変えてもおもしろいですね。」

欧州でひと足先に人気となった「ニッカ カフェグレーン」が、日本でも6月11日(火)から新発売になることを、ここに付け加えておこう。

※日本で発売する商品は瓶700mlです。(欧州は瓶500mlを販売)

※商品のデザインは撮影当時のものです

三栖まりやさん(左)

三栖まりやさん(左)

河井敬司

河井敬司

Masataka Swizzle マサタカ スイッツェル

Masataka Swizzle マサタカ スイッツェル

recipe ニッカ カフェグレーン 45ml アマレット 15ml レモンジュース 15ml シュガーシロップ 5ml アンゴスチュラビターズ 2dash オレンジビター 2dash

すべての材料をスウィズルスティックで攪拌する。クラッシュアイスを加え、さらに攪拌。 グラスに注ぎ、アンゴスチュラビターズをひと振りし、最後にミントを添える。

Page 1 Page 2
ページTOPへ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。