*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
特集 MONTHLY SPECIAL ISSUE
  • 最新号はこちら

ジャック ダニエル、アーリータイムズ。100年以上愛され続けるアメリカンウイスキーをここに。 Legends of American Whiskey, JACK DANIEL’S, and EARLY TIMES.

今年もバレンタインの季節がやってきました。 ジャックダニエルとアーリータイムズの各ボトルに合わせて、 有名ショコラティエの土屋公二氏にチョコレートを選んでもらいました。

ジャックダニエルブラック×キャビアミルク(ミルクチョコレート)

ジャック ダニエル ブラックの味わい
まろやかでバランスのとれた味わい。オーク樽のほのかな風味とスムースでドライな後味が特長です。
キャラメルチョコの甘さで包みこむ。
「樽から来るまろやかなバニラのなかに、ラズベリーやブルーベリー、オレンジの皮といった酸味のあるフルーツを感じます。この『ジャック ダニエル ブラック』には、キャビア(粒状のチョコレート)のミルク味を選びました。クランチの粒をキャラメルチョコでコーティングしたものです。キャラメルチョコの甘く香ばしい味わいが、『ジャック ダニエル ブラック』のまろやかさを包みこむようなイメージです。組み合わせがいいと、ウイスキーもチョコも進みますね」

ジェントルマンジャック×セックショコラ(チョコレートクッキー)

ジェントルマンジャックの味わい
スムースでほのかな甘さを感じさせる豊かな味わい。シルキーでソフト、デリケートなコクも備えています。
ほろ苦い大人味のショコラを。
「まろやかで口当たりがよく、ふくらみがありますね。ドライフルーツのような凝縮した甘さのなかに、ヘーゼルナッツやアーモンドなどのビターなニュアンスも感じます。これに合わせるのは『セックショコラ』。いわゆるチョコレートクッキーですが、甘さを抑え、カカオをしっかり効かせたほろ苦さが特長です。大人味のセックショコラが、『ジェントルマンジャック』のコクと風味にさりげなく寄り添います」

ジャックダニエル シングルバレル×ショコラノワール ダブルアメール(高カカオ板チョコレート)

ジャック ダニエル シングルバレルの味わい
口いっぱいに広がる熟成由来の甘さ、こんがり焼けたオークとバニラの醸し出す複雑で個性的な味わい、芯のあるある力強いコク。
カカオの苦味・酸味・香味をダイレクトに!
「香りといい、味わいといい、すべてがまろやか。それでいて、フルーツやナッツ、スパイス、ハーブといった複雑なフレーバーが同居しています。時間によっても味わいが変わり、広がりを感じさせてくれるウイスキーですね。個人的に一番好みです。ジャック ダニエルの中で最も高品質の『シングルバレル』には、最高品質のチョコレートを、ということでシンプルな板チョコを選びました。カカオの苦味・酸味・香味をダイレクトに表現したチョコレートです。ゆっくりと時間をかけて味わいたい組み合わせです」

アーリータイムズ イエローラベル×オランジェット

アーリータイムズ イエローラベルの味わい

ライトな口当たり、甘い香り、キレのいい後味を持つロングセラーバーボン。

あえて柑橘系の「オランジェット」で!

「いわゆるバーボンの王道というような味わいですね。樽からくるヴァニラに加えて、リンゴや洋ナシといった白いフルーツも感じさせてくれます。この『イエローラベル』には、白いフルーツ系ではなく、あえてスペイン産オレンジピールをビターチョコでコーティングした『オランジェット』を合わせました。味わいとしては逆のベクトルですが、一緒に楽しむとそれぞれの素直な味わいがきれいに溶け合います」
アーリータイムズ イエローラベル×オランジェット
アーリータイムズ ブラウンラベル×アマンドショコラ(アーモンドチョコレート)

アーリータイムズ ブラウンラベル×アマンドショコラ(アーモンドチョコレート)

アーリータイムズ ブラウンラベルの味わい

濾過を2回行うことにより、オークの香りとコクが際立った、繊細で華やかな味わい。

アーモンドの香味とビターチョコの苦味。

「オーク樽の風味がありますが、『イエローラベル』と比べると、より熟成した深いオークを感じます。シナモンやフランボワーズのニュアンスがあり、後から追いかけてくるようなやさしいアフターテイストもいいですね。そんな深い味わいの『ブラウンラベル』には、同じく深い味わいの『アマンドショコラ』はいかがでしょう。マルコナ種という最高品質のアーモンドを軽くローストし、キャラメルコーティングした上に、さらにビターチョコをコーティングしました。オーク樽の風味とぴったりマッチしていると思います」

※商品のデザインは撮影当時のものです。

土屋公二氏

土屋  公二  Koji Tsuchiya

ショコラティエ、パティシエ。「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」オーナー。1979年にパティシエとしてスタートを切り、3年後に渡仏。有名ショコラティエで腕を磨き、5年の滞在を経て帰国。99年、東京・渋谷に「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」をオープン。現在は日本のショコラティエの第一人者として活躍する。ショコラに関する著書多数。

ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ本店

■ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ本店
東京都渋谷区富ヶ谷1-14-9
グリーンコアL渋谷 1F
Tel:03-5790-2181

■テオブロマ公式HP
http://www.theobroma.co.jp

ジャック ダニエル ブラックについてはこちら

ジェントルマンジャックについてはこちら

ジャック ダニエル シングルバレルについてはこちら

アーリータイムズ イエローラベルについてはこちら

アーリータイムズ ブラウンラベルについてはこちら

Page 1 Page 2 Page 3
ページTOPへ