*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 
特集 MONTHLY SPECIAL ISSUE
最新号はこちら

ボルスの本社でありミュージアム。House of Bols潜入レポート!

House of Bolsのコンセプトは「自らの五感で感じること」。 実際に「見て、聴いて、触って」感じるボルスの世界観とは? さらには「ミラーバー」でオリジナル・カクテルを!

House of Bolsのコンセプト「自らの五感で感じること」
MONTHLY SPECIAL ISSUE 2
● 五感で感じるボルスワールド!

続いては、お待ちかねの、五感をフルに使って楽しむコーナーへ。

「味は舌で感じるように思われがちですが、実はその90%以上は香りによって決まるんです」とは、先ほどの女性スタッフの弁。「SMELL」のコーナーでは、36種類のアロマが香水ボトルにセットされている。

それぞれの香りを嗅ぎながら、その香りがなにかを当てていく。「これはバナナ」と思ったらピーチだったり、「イチゴ」と思ったらアプリコットだったり、自分の嗅覚がいかに不確かなものかを思い知らされる。女性スタッフ曰く「プロのバーテンダーや料理人も、そんなに当たらない」とのことだ。

そのほか、ボルスリキュールに使用する数十種類の原料を実際に触ってみたり、匂いを嗅いでみたり……。はたまた、エレクトロ・ハウスが鳴り響く部屋で、オリジナルのビデオクリップ映像に包まれてみたり、「フレア・ブース」で自らのフレアバーテンディングのビデオ撮影をしてみたり……。とにかく、五感をフルに稼働させる知的なアトラクションが続いていく。

最後は、周囲を鏡に囲まれた通称「ミラーバー」へ。バーに入る前に、コンピュータに自分の好みを入力し、オーダーメイド・レシピをプリントアウト。このレシピを持ってカウンターに行けば、バーマンがオーダーメイドカクテルをつくってくれる。そのカクテルを、改めて「見て、匂いを嗅いで、味わって」みる。ここで味に作用する感覚のあり方を再認識するのだ。

といっても、難しく考える必要はない。まずは感じて、最終的にはエンジョイすること。それが、ボルスがもたらす最高のエクスペリエンス(体験)なのだから……。

ちなみに、House of Bols内には、ショップも併設されている。ボルスオリジナルのバーテンディングキットはもちろん、ロゴ入りアイテム、レシピブック、CD、日本未発売の商品などが販売されている。なかには、ダイヤモンドをあしらった400万円相当のボストンシェイカーなんてモノも! とにかくカクテルフリークにはたまらない空間だ。

五感で体感する世界初のカクテルミュージアム、House of Bols。

その斬新なコンセプトとスタイリッシュな空間が評価され、同施設は有名なダッチデザインアワードの「the Best Exhibition& Experience賞」を受賞している。House of Bolsはバーテンダーやカクテル好きはもちろん、一般のツーリストにとっても人気のアトラクション。アムステルダムを訪れたなら、House of Bolsにぜひ足を運んでほしい。そして自らの五感でボルスワールドを体感してほしい。

HOUSE OF BOLS

Paulus Potterstraat 14
1071 CZ Amsterdam, The Netherlands
+31 (0)20 570 85 75
www.houseofbols.com

「SMELL」のコーナー
ボルスリキュールに使用する数十種類の原料
オーダーメイド・レシピをプリントアウト
バーマンがオーダーメイドカクテルをつくってくれる。
BOLS AMSTERDAM 1575 「ボルス」について詳しくはこちら
Page 1 Page 2
ページTOPへ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。