MONTHLY SPECIAL ISSUE
前号へ 次号へ 最新号はこちら
BOLS AMSTERDAM 1575/29種類のBOLSをもっと活用する バーテンダーのためのカラー講座。
色別に、代表的なボルスとその効果をご紹介。 色を「意識的」に扱うことで、 バーテンディングの新しい地平が開ける!
BOLS
- ビルドスタイル - 色別オススメカクテル
●あお BOLS Blue/ボルスブルー ボルスを使ったカクテルを
混ぜるだけのビルドスタイルで紹介。
本文とあわせてご覧ください。
BOLS Blue/ボルスブルー ブルーは落ち着きや知性を表すほかに、涼しさを演出する色でもあります。だからこそトロピカルカクテルには、涼しさをイメージさせるブルーのカクテルが多いわけです。とはいえ、ブルーは食欲を増進させる色ではありません。そこで必要になるのが、反対色です。「12色相環」で向かい合う色同士は、それぞれ反対色と呼ばれています。反対色を使用すると、それぞれの色のコントラストが際立ち、色の効果もお互いを補い合うことになります。例えば「あお」の反対色は「きみのだいだい」です。ですからブルーのカクテルには、暖色系のトロピカルフルーツなどを添えて、おいしさを演出する必要があるのです。カクテルの場合には、カクテルの色とガーニッシュ(飾り)の色との組み合わせも大事なポイントとなります。
あお
ライチが豊かに香る
柑橘系の味わい。
チャイナ・ブルー
[ recipe ]
1 ボルスブルー/15ml
2 ボルス・ライチ/45ml
3 グレープフルーツジュース/適量

※グラスに1を注ぎ、氷を入れて、
   2と3を氷に当てながら
   静かに加える。
●き BOLS Mango/マンゴー
き
BOLS Mango/マンゴー 黄色のキーワードのひとつに「太陽」があります。ですからボルス・マンゴーには南国の暖かなイメージがありますね。また暖色系である黄色は食欲を増進させ、色自体においしく見える効果があります。ビタミンカラーでもあるので、健康的で溌溂とした印象も与えます。
完熟マンゴーの風味がつづく
トロピカルカクテルの決定版!
マンゴー・トロピカルコリンズ
●あか BOLS Strawberry/ストロベリー
[ recipe ]
1 ボルス・マンゴー/45ml
2 ボルス・ココナッツ/15ml
3 パイナップルジュース/45ml
4 トニックウォーター/適量
BOLS Strawberry/ストロベリー 赤というよりは、モダンで洗練された「あかむらさき」に近い色でしょうか。反対色のグリーンを効かせれば、フレッシュな印象が際立ちます。少しピンクのニュアンスもありますが、ピンクは愛情や女性性、スイートさを際立たせる色です。フェミニンな魅力あふれる方にお勧めしたいカラーですね。
あか
●きみどり BOLS Melon/メロン
2種類のベリーが醸し出す
濃純なおいしさ。
BOLS Melon/メロン グリーンは、癒し、リラックスの色です。見ているだけで、目の疲れが癒されそうな色ですね。このメロンは「きみどり」に近いでしょうか。黄緑は初々しい新芽の色です。若いグリーンですから未熟なイメージもありますが、同時に転機、好奇心なども表しています。不安や未熟な部分を振り払って、一歩踏み出す勇気の色といえるでしょう。
アフェアー
[ recipe ]
1 ボルス・ストロベリー/45ml
2 オレンジジュース/45ml
3 クランベリージュース/適量
きみどり
●むらさき BOLS Parfait Amour/パルフェ・タムール
BOLS Parfait Amour/パルフェ・タムール 紫は、高貴で、品がよく、エレガントなカラーです。また高い精神性や洞察力を持った人のカラーでもあるので、会話が弾むカラーでもあります。反対色を使用するのもひとつの方法ですが、同系色で調和の組み合わせを楽しむのも色の演出法のひとつです。 メロンの上品な果実味が溢れる
カクテル。
メロン・ミルク
[ recipe ]
1 ボルス・メロン/45ml
2 ミルク/適量
むらさき
カラーリスト・ビューティコンサルタント 西村やよい
爽快な酸味が楽しめる
フローラルなカクテル。
バイオレット・ソーダ
[ recipe ]
1 ボルス・パルフェ・タムール/30ml
2 ウヰルキンソン・ジン/15ml
3 レモン果汁/15ml
4 ソーダ/適量
ASAHI COCKTAIL GUIDE
その他ボルスを使った色彩溢れる
カクテルレシピはこちら>>>
今回は主に色の効果や作用に着目してきましたが、それとは別に、人はそれぞれにパーソナルカラーというものを持っています。血液型や星座のように、人は髪の毛の色、瞳の色、肌の色で4種類のタイプに分けられます。それぞれに特徴や相性があって、お客さまとのコミュニケーションツールとしても最適なトピックだと思います。しかし残念なことに今回はスペースがありません……。パーソナルカラーについて詳しく知りたい方は、ぜひ私のレッスンに参加してください(笑)。きっとバーテンディングの役に立つと思いますよ。
カラーリスト・ビューティコンサルタント 西村やよい
「色は力なり」という言葉があります。文字通り、色は力となって、我々の人生や運命に影響を与えます。例えば、人は見ている色によって、体感温度が最大で3℃も違うといわれています。それくらい色というのは、ダイレクトに人の感情や生理に訴えかけてくるものなのです。最初にもいいましたが、女性は色の効果を生まれつき知覚しています。ですから男性のバーテンダーの方々は、もう一度色というものを意識しながらバーテンディングに取り組まれるといいかもしれません。色には、バーテンディングの新しいヒントが隠されていると思います。
「ボルス」について詳しくはこちら...
Page 1 Page 2 Page 3
ページTOPへ
 
 

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。