• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

BOLS

  • ABOUT
  • LINEUP
  • SEARCH COCKTAILS
  • FIRST BOLS
  • ONLINE SHOP
CLOSE
Pineapple Chipotle
パイナップルチポトレ
ボルス パイナップルチポトレは、フルーツと香辛料のコラボレーションによって生まれたリキュールです。ひと口目は新鮮なパイナップルで始まり、次いでチポトレのぴりっとスパイシーな味わいへと続いていく、なんとも独特な味わいが特徴です。
チポトレとは燻製にした唐辛子を原材料とする香辛料のことでメキシコ料理で多く使用されます。パイナップルの果汁を使用しているため、フルボディの濃厚なフレーバーが満喫できます。
容量
700ml
アルコール
17%
種類
果実系
特徴 テイスティングノート
味わい
フレッシュでジューシーなパイナップルから、チポトレ(ハラペーニョ)のスパイシーな後味へと続く。
香り
フレッシュでジューシーなパイナップル。ハラペーニョも軽く感じられる。
色
明るく透明なイエロー。
楽しみ方
カクテルの材料に。シューターとして楽しむのも◎。
歴史
パイナップルの原産地はブラジルやパラグアイ、次第に南アメリカ全域やカリブ海諸国へと広まっていき、やがてメキシコのマヤ人やアステカ人によって栽培されるようになりました。そして1493年、グアドループ島でコロンブスによって発見されます。コロンブスはパイナップルを「ピニャ・デ・インデス」すなわち「インド人の松」と名づけ、ヨーロッパに持ち帰りました。またオランダ人によって、オランダの植民地だったスリナムから北ヨーロッパに持ち込まれもしました。ただ温室栽培の設備費や人件費、また輸入費が膨大にかかったことから、パイナップルはほどなくして富の象徴として知られるようになりました。18世紀後半には、イギリスの裕福な貴族が競うようにしてパイナップルを農園で栽培するようになりました。パイナップルは当初、食用ではなく、主に晩さん会を演出する飾りとして用いられていたそうです。
マスターディスティラーからのコメント
チポトレ(ハラペーニョ)とのコラボレーションは、アメリカやカナダでトレンドとして注目されています。このトレンドがヨーロッパやアジアにも広がるだろうと考えて、パイナップルのフレッシュさとチポトレのパンチの効いたフレーバーをブレンドして、エキゾチックなリキュールを生み出しました。
  • ABOUT
  • LINEUP
  • SEARCH COCKTAILS
  • FIRST BOLS
  • ONLINE SHOP
  • ABOUT
  • LINEUP
  • SEARCH COCKTAILS
  • FIRST BOLS
  • ONLINE SHOP
Liquor World TOP
Liquor World TOP

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。