*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

Q.ブレンドの味わいとエイジングについて教えてください。

ウイスキーの製造工程で、原料と製法を異にしたウイスキーを混ぜ合わせる作業をBlending(ブレンディング)といいます。

一般的なウイスキーが「ブレンデッドウイスキー」と呼ばれているのは、「モルトウイスキー」と「グレーンウイスキー」をブレンドしたものだからです。

スコッチウイスキーとジャパニーズウイスキーの大半は、「ブレンデッドウイスキー」です。強い個性をもつモルトウイスキーを通常10種類程度、多いときには50種類もブレンドし、さらにバランスの良い飲み飽きない味にまとめるためグレーンウイスキーを1~2種類加え、再貯蔵してつくられています。

これと別に、モルトウイスキー同士を混ぜ合わせることをVatting(ヴァッティング)といいます。

熟成年数も重要な要素で、ウイスキーは年数を経るにつれまろやかさを増します。ボトルの熟成年数には、ブレンドされた原酒の中で最も若いものの年数が表記されています。

ご意見・ご質問受付

  • お電話でのお問い合わせ [フリーダイヤル]0120-011-121 月~金曜日/午前9:00~午後5:00(祝日・年末年始の休業日を除く)
  • お問い合わせフォームはこちら
  • お手紙でのお問い合わせ 〒130-8602 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒビール株式会社お客様相談室

アイデアのご提案やリンクをご希望の方はこちらをご確認ください。

アサヒグループ各社のお問い合わせはこちらをご確認ください。

  • ※通話内容確認の為、お電話を録音させていただいております。
  • ※ご質問内容により、ご回答にお時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※内容を正確に承る為、お客様に電話番号の通知をお願いしております。電話機が非通知設定の場合は、恐れ入りますが電話番号の最初に「186」をつけてお掛けください。

アイデアのご提案やリンクをご希望の方はこちらをご確認ください。

アサヒグループ各社のお問い合わせはこちらをご確認ください。

  • ※通話内容確認の為、お電話を録音させていただいております。
  • ※ご質問内容により、ご回答にお時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※内容を正確に承る為、お客様に電話番号の通知をお願いしております。電話機が非通知設定の場合は、恐れ入りますが電話番号の最初に「186」をつけてお掛けください。
ページトップ