• はい
  • いいえ

@

第11期 『日本の環境を守る若武者育成塾』受賞校が決定!各校の発表内容はこちら

次世代を担う高校生たちに向けた、実践型ワークショップ
若武者育成塾

第11期最優秀校 神奈川県立吉田島総合高等学校が環境省を訪問 2017年2月6日(月)

吉田島総合高等学校のメンバーは2月6日、環境省総合環境政策局・奥主 喜美 局長のもとを訪れ、自分たちが取り組んできた「開成弥一芋」に関する研究・レシピ開発・環境配慮型循環農業の活動等の報告を行いました。

奥主 局長から、「この活動を後輩に引き継ぎ、地域とも連携して持続的に環境活動を広げていってほしい」との激励のお言葉をいただき、地域での活動を続けていく気持ちを新たにできた一日になりました。

今後も、環境にやさしい農業を目指して、開成弥一芋のような地元の魅力を伝えていきます!

第11期 審査結果・各校の活動内容はこちら

若武者育成塾について

「若武者育成塾」は、高校生を対象とした実践型のワークショップです。
			自ら地域の環境課題を考え、解決法を模索し、さまざまな関係者と連携して行動する、
			志の高い高校生「若武者」を育成することを目的としています。

本事業は、文部科学省主催の平成26年度青少年の体験活動推進企業表彰において、文部科学大臣賞を受賞しました。また環境省主催の環境人づくり企業大賞2015において奨励賞を受賞しました。

  • 特徴1 肌で感じる 森や川での体験学習や企業訪問を通じて環境問題を肌で感じる。
  • 特徴2 自ら考える 問題解決法を自ら考え、地域に戻って実践する。
  • 特徴3 行動力を育む 社会の課題と向き合い、解決する力を身につけた、「若武者」を育成する。

NPO・専門家の皆さまにご協力いただき、 「若武者」の育成に取り組んでいます。

若武者育成塾の体制はこちら

若武者育成塾の活動の流れ

若武者育成塾では環境に対する意識・活動をテーマとした論文・動画を募集します。その後、審査を経て選抜された高校生たちは、合宿研修ワークショップや、地元における環境活動に参加。年末12月に活動成果を報告発表します。

  • 5月~6月
    論文・動画募集期間 環境に対する意識・活動をテーマとした論文・動画を募集。
  • 7月
    審査結果発表 論文・動画を審査。チームを選出。
  • 8月
    合  宿 合宿での経験を元に地域での活動モデルを作成。
  • 8月~12月
    地域での活動 活動モデルの実践。地域を
巻き込んでの環境活動を行う。
  • 12月
    成果発表・審査 地域での活動結果を発表。

最新の活動から流れを知る

若武者ブログ

若武者ブログでは、若武者育成塾に参加した高校生による、<br>
地元で取り組んでいる環境活動の報告や、得られた気づきなどの投稿を行っています。<br>
また事務局からのお知らせやコメントを掲載しています。

  • 2017年2月20日

    2月6日(月)環境省表敬訪問しました

    2月6日(月)に環境省を表敬訪問してきました!!! 残念ながら、井上さん(ぴゃんぴゃん)が体調不良のために訪問することができませんでしたが、代理として同じ部の井上さんと一緒に訪問をしてきました(ちょっ...

    written by 神奈川県吉田島総合高等学校

    続きを読む
  • 2017年2月 7日

    全国ユース環境活動発表大会

    2月5日 東京都渋谷区の国連大学にて、全国ユース環境活動発表大会が開催され、私たち宮城県農業高校も参加しました。 北は北海道、南は沖縄と全国の地区予選を勝ち抜いた16校が参加しました。 農業クラブで...

    written by 宮城県農業高等学校

    続きを読む
  • 2016年12月21日

    発表会前日のTV取材

    こんにちは市来農芸高校です。 成果発表会の前日12月16日 急遽でしたが、地元TV局の取材が ありました。きっかけはもちろん成果発表会です。 当日も地元新聞社の東京支社の方からも取材を受けて...

    written by 鹿児島県立市来農芸高等学校

    続きを読む

日本の環境を守る 若武者育成塾
 若武者ブログ

過去の活動報告



すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。